SONYの反撃の開始。「Xperia XA2 Plus」は「8月31日」より発売を開始するって話。

当初の予測ではIFA2018で正式発表されると予測されていた「Xperia XA2 Plus」ですが、先日突如発表され、「ミドルレンジモデル」でありながら、「ハイレゾ」や「アスペクト比18:9」、さらに「ループサーフェイス」デザインなど、「ハイエンドモデル」の特徴を多く採用した、SONYにとって大きくマーケティング戦略を大きく変更した最初の機種になるとされています。詳細は「出し惜しみは一切しない。SONYは次期「Xperia」でデザインやスペックの固定概念を破るかもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報において、「Xperia XA2 Plus」は曲面ディスプレイを採用していることが判明していますが、このデザインは次期「Xperia XZ3」へのデザインの布石、もしくは原点になっている可能性が高く、デザインにおいても「Xperia XA2 Plus」は非常に重要な立ち位置にあると予測されています。詳細は「「Edge」スタイルの採用が必然に。次期「Xperia」のデザイン。そのすべては「Xperia XA2 Plus」から始まっているかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Sony Mobile香港が、正式に「Xperia XA2 Plus」の発売を「8月31日」より開始することが判明したので簡単にまとめたいと思います。



いよいよ発売開始。

 

さて今回SONYの情報に精通しているZackbuks氏によると、「Xperia XA2 Plus」は「8月31日」に香港で発売を開始するとWeiboに投稿していることが判明しました。価格については「3698香港ドル」となっていることからも日本円で約「5万2000円」程度であることを確認することができます。

ただ「Xperia XA2 Plus」でも複数のモデルが存在しているとされており、今回香港で発売されるモデルはRAM「6GB」にストレージ「64GB」の最上位モデルになっており、このことを考えれば価格が妥当であると考えることができます。ただ先日の中国市場と同じく、やはりアジア圏を中心に「最上位モデル」を展開し、ヨーロッパ地域では、「ベースモデル」を展開する可能性が高いと考えることができます。

また今回香港市場の価格が判明したことからも、「Expansys」では未だ正式な価格を公表していませんが、少なくとも「5万5000円」程度になると考えることができます。ちなみに「ベースモデル」に関しては、先日の情報からも「4万円」程度になると予測されており、コストパフォーマンスに関しては「ベースモデル」のほうが優れていることが判明しています。詳細は「本当の破格破壊の始まり。ハイミッドレンジモデル「Xperia XA2 Plus」は約4万円程度購入可能にって話。」をご参照下さい。

個人的には、今までミドルレンジモデルを購入しなかった最大の理由は「ハイレゾ」に対応していなかったことでしたが、この「Xperia XA2 Plus」は「ハイレゾ」に対応していることからも、非常に魅力的な選択肢です。また今後SONYはミドルレンジモデルの開発に注力していくとしていることからも、今後よりよい「ミドルレンジモデル」が登場するかもしれませんね。詳細は「「5G」は「生き残り」の手段。SONYは今後「成長」するために「Xperia XA」シリーズの開発に注力するって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧