• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • すべての物足りなさを払拭して。「iPhone XS」シリーズは「iPhone」史上最高の売上を記録するって話。

すべての物足りなさを払拭して。「iPhone XS」シリーズは「iPhone」史上最高の売上を記録するって話。

いよいよ来月に正式発表されると予測されている次期「iPhone9」と「iPhone XS」シリーズですが、先日の情報からも、Appleは「9月12日」にイベントを開催し、「9月14日」から予約開始し、「9月21日」頃から発売を開始する可能性が高いと予測されており、いよいよその登場まであと2週間程度になると考えることができます。詳細は「あと1ヶ月。Appleは「iPhone XS」シリーズを「9月14日」に予約開始、「9月21日」に発売開始するって話。」をご参照下さい。

一方で、「iPhone9」に関しては物足りなさがある一方で、「iPhone XS」シリーズに関しては、大幅にスペックが強化されていることが判明しており、「iPhone」史上初のRAM「4GB」やストレージ「512GB」に対応すると予測されています。詳細は「「新型」というよりは「iPhone SE」の実質後継機種に。「iPhone9」のスペックはかなり抑えめかもって話。」と「RAM「4GB」にストレージ「512GB」を。「iPhone XS Plus」は最高の「スペック」と最高の「価格」で登場にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、次期「iPhone9」と「iPhone XS」シリーズは、iPhone史上最高の販売台数を記録する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


史上最高の売上を。

 

さて今回の情報によると、次期「iPhone」シリーズは今後1年間において、「3億5000台」の販売を達成する可能性がある、まさにスーパーサイクルに入る可能性があると予測しています。

昨年発売された「iPhone8」シリーズと「iPhone X」は十分に売れているとはしていますが、古い「iPhone」ユーザーを機種変更させるための魅力は十分ではなかったとしています。デザイン上をほぼ変化のなかった「iPhone8」シリーズ、そして極端に価格が高い「iPhone X」と、「iPhone8」シリーズに機種変更するための「理由」と「iPhone X」のその高価格に十分な価値を見出すことができなかったとユーザーがかなり多いとしています。

やはりAppleには「Apple信者」と呼ばれるコアなファンがかなり多いことでも有名ですが、この「Apple信者」だけでは、爆発的なヒットを記録するのは難しく、いかに一般的なユーザーに魅力的な選択肢や価格を用意し、アップグレードさせるかが重要になります。

今年発表が予測されている「iPhone XS」は「5.8インチ」と「ベゼルレスデザイン」を採用することによって、従来の「iPhone8」のCompactサイズに対するニーズをカバーし、一方で「iPhone XS Plus」は従来の「iPhone8 Plus」と、大型画面のニーズを満たすとされています。

またこの2機種は「プレミアムモデル」とされており、やはり「ハイスペック」な「iPhone」を求めるユーザーのニーズを2つのディスプレイサイズを用意することによってしっかりと掴むとされています。一方で「iPhone9」に関しては、スペックはそこそもでも、従来の「iPhone」と同程度の価格で提供することによって、価格に対するニーズをしっかりと掴むとされています。

今年はこの3モデルによって「iPhone6」以来のスーパーサイクルに入るとされており、物足りなさを感じつつある「iPhone8」シリーズや「iPhone X」からのイメージを払拭する可能性が高いと予測されています。年々進化を続けている「iPhone」ですが、皮肉にも「iPhone6」にいまだ叶わない状態となっています。ぜひ今年で達成してほしいところですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧