• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「開発中」より「開発後」のほうがデザインが劣化?次期「Xperia XZ3」のデザインは劣化したと評価にって話。

「開発中」より「開発後」のほうがデザインが劣化?次期「Xperia XZ3」のデザインは劣化したと評価にって話。

いよいよその正式発表が直前となってきた「Xperia XZ3」ですが、先日にはリークしたCADを基に作成されたレンダリング画像がリークしており、そのデザインは均一なベゼルの採用や「Edge」スタイルの採用からも、「Galaxy S9」のと非常に似たデザインを採用していることが判明しており、SONYのスタッフすら呆れてしまうデザインになっていることが判明しています。詳細は「「Galaxy S9」と「Xperia XZ2」。2つの失敗を組み合わせて。「Xperia XZ3」のデザインはSONYスタッフすら呆れているって話。」をご参照下さい。

一方で先日には、「Xperia XZ3」の公式プレス画像がリークしており、そのデザインはやはり先日公開されたレンダリング画像とそっくりであることが判明しており、多くのユーザーの期待とは別に、そのデザインの刷新は行われない可能性が高いと考えることができます。詳細は「スリム化した「ベゼル」が最大の特徴に。次期「Xperia XZ3」の公式プレス画像がリークしたかもって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして定評のあるOnLeaks氏が自身のTwitterにおいて、「Xperia XZ3」のデザインは、CADの時より、公式プレス画像のほうが劣化しているとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



デザインが劣化した?

 

さて今回の同氏のTweetは以下のようになります。

https://twitter.com/OnLeaks/status/1033060887513509888

 

今回の内容を確認するとあくまでも同氏の主観にもなりますが、先日公開されたCADを基に作成されたレンダリング画像のほうが、先日公開された公式プレス画像より優れていると評しています。つまり「開発中」より「開発後」のほうがデザインが劣化したと考えることができます。

ホーム画面の背景の色が、「公式プレス画像」の場合、「黒」となっているため、そのベゼルを含めて非常に統一感のあるようになデザインにも見えますが、ホーム画面の背景の色が同じであれば、ほぼ差がないようなデザインにもみえます。ただ強いていうのであれば、「公式プレス」画像のほうが、「曲面ディスプレイ」の質感がより高く見える程度でしょうか。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ3」で採用されるとしている「有機ELディスプレイ」の画面の焼き付けを防止するために、黒を基調とした新たな「UI」が採用される可能性が高いと考えられています。詳細は「「有機ELディスプレイ」の搭載は必然に。次期「Xperia XZ3」は黒を基調とした新しい「UI」を採用しているかもって話。」をご参照下さい。

一方で公式プレス画像からも、次期「Xperia XZ3」は、本体カラー関係なく、ベゼルカラーが「ブラック」に統一されるということなのでしょうか。個人的には本体カラーと揃っていたほうが、統一感があり好印象だったのですが。やはり「有機ELディスプレイ」の搭載も関与しているということになるのでしょうか。

仮に「公式プレス」画像が、本当のリーク情報だとすれば、正直なところ、どんなにスペックアップしたとしても、多くのユーザーを失望させる結果に変わりはないと考えることができます。ただ、「アンビエントフロー」がより洗練されていることに間違いないく、ユーザーがどのような評価をするのか失望のみか、それとも案外絶賛のほうが多いのか気になることころです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧