• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「撤退」から「復活」への明るい兆し。SONYはIFA2018で「Xperia XZ3」と同時に「Xperia XZ2 tablet」を発表するかもって話。

「撤退」から「復活」への明るい兆し。SONYはIFA2018で「Xperia XZ3」と同時に「Xperia XZ2 tablet」を発表するかもって話。

先日の情報からも、SONYは「Xperia Z4 tablet」以来となる「Xperia Z5 tablet」と「Xperia Z5 tablet Compact」を開発していた可能性が高いと予測されていましたが、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」の販売不調が原因でその開発が中止になったとされています。詳細は「復活すべき「Z」。「Xperia Z2」シリーズの売上不調で「Xperia tablet」の開発が中止にって話。」と「ついに「Xperia tablet」が復活に?さらに「Xperia XZ2 premium」のフロントカメラの搭載場所が衝撃的って話。」をご参照下さい。

一方で、「OS」レベルではもちろん「snapdragon」、つまりプラットフォーム的にもすでに2年以上に対応が終了していることが判明しており、「Android tablet」自体が下火になっていることには間違いありません。詳細は「2年前からすでに終焉は始まっていた。どちらにせよ「Xperia tablet」は発表されなかったかもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、SONYはついに「tablet」市場に復活する可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ついに復活か。

 

さて今回中国の「ChinaByte」によると、SONYは「Xperia Z4 tablet」以来となるtabletを継続して開発している可能性が高いとしています。先日の情報では、開発が中止されたtabletは「Xperia Z5 tablet」として開発されていたとされていますが、今回の情報によると、「Xperia XZ2 tablet」になるとしています。

また同時期に発表が予測されている「Xperia XZ3」に関しては、「Android9.0」を標準搭載している可能性が高い中、この「Xperia XZ2 tablet」に関しては、事前情報通り「chromeOS」を採用している可能性が高いとしています。詳細は「大きな転換期。「Xperia XZ2 tablet」は「AndroidOS」ではなく「ChromeOS」を搭載するかもって話。」をご参照下さい。

またカメラのAPKコードからも、SONYは「Xperia XZ2 tablet」と「Xperia XZ2 tablet Compact」を夏以降に発表する可能性があるとしており、さらに、2つの「Xperia」と同時に発表されることを予測しています。

先日の情報からも、最低でも今年はあと3機種登場すると予測されており、一つは「Xperia XZ3」、もう一つは「Xperia XA3」になると予測されています。詳細は「ミドルレンジモデルの戦略が大幅に変更に。SONYはIFA2018で「Xperia XA3」を正式に発表かもって話。」をご参照下さい。

このことからも残りの機種が判然としない状況の中、一つは「Xperia XZ2 tablet」になる可能性があると考えることができます。まちゃ今回の情報では、まずドコモから販売を開始するとしており、「4G」に対応している「Cellular」モデルも存在しているとされています。

撤退する可能性がどんどん高くなっている中、tablet市場に復活することを考えれば、SONYにとって非常に明るい兆しになると考えることができます。実際に発表されることに期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧