売り切れ続出の「Galaxy Note9」をEtorenで購入してみたって話(配送編)

先日の情報からも、いよいよ発売を開始した「Galaxy Note9」ですが、「Galaxy」シリーズ過去最高価格の「512GB」モデルに人気が集中していることが判明しており、さらに「アメリカ」市場では、すでに2ヶ月待ちになっていることが判明しています。詳細は「Samsungの利益率は大幅に改善に。「Galaxy Note9」は「512GB」モデルが大人気にって話。」と「」をご参照下さい。

一方で海外での発売と同時に、日本でもお馴染みのExpansysやEtorenにおいても発売を開始しており、その在庫状況に大きな開きがあり、Expansysでは入荷の目処が立っていない一方で、Etorenでは在庫がしっかりある状態となっています。また取り扱っている本体カラーにも差があることが判明しています。詳細は「爆発的な人気の可能性も。Samsung「Galaxy Note9」はすでに品切れが続出かもって話。」をご参照下さい。

さて今回、価格も安いこともあり「Galaxy Note9」をEtorenで購入し、さらに初めてFedexを初めて利用し、いろいろとグダグダだったの簡単にまとめたいと思います。



荷物が届かない。

 

さて今回は「Galaxy Note9」を購入したので、まず「配送編」という形で簡単にまとめたいと思います。時系列としては簡単に以下のようになります。

  • 8/21 Etorenで「Galaxy Note9」を購入。
  • 8/23 Etorenが発送の処理が完了。
  • 8/23 FedExから集荷完了通知。

発売日前日に「発送」されたこと。そして「Etoren」のほうがFedExを指定してくれたことからもこの時点では、配送にあまり時間がかからないのではと期待していました。また上記の画像にようにFedExで荷物の配達スケジュールを確認すると「8/24日」となっており、集荷された翌日に届くことになっていました。

今までは主に「Expansys」を利用しており、さらに、その配達業者も「クロネコヤマト国際便」を指定したため、今回Etorenで購入したことと、FedExを利用したこと、2つの初めてが重なった形になります。

ただ実際には「8/24日」に届くことはありませんでした。都度ステータスを確認するものの、「8/24」日配達予定となっているばかりで、特にステータスが変更されることはなく、1日が終了してしまいました。

翌日「8/25」日に配達スケジュールを確認すると、「8/25」日配達予定に変更されています。ただ夕方になっても届くことはなく、夕方にステータスを確認すると「8/25日 18時までに配達」に変更されていました。しかしながら18時までに配達はなく、さらに8/25日も配達されることはありませんでした。

そして執筆時点である8/26日の朝の状態が上記の画像になります。ついに「配達予定日」が「未定」になってしまいました。Fedexのサービスセンターも「日曜日」のために確認することができず。確かに購入前の時点で、Etorenのサイト上では、「8/24〜8/28」の間に配送と記載されていました。つまりあと2日はある状態なので、正直なんとも言えない状態です。

ネットで調べても、多少の時間の誤差があることは確認することができますが。配送予定日から2日ずれて、挙げ句の果てに配送予定日が未定になった事例を確認することができません。少なくとも日本の精度が高い宅急便に慣れているせいで、海外の宅急便はこんなものなのでしょうか。

今回は「在庫」あるということで「Etoren」を利用してみましたが、正直大失敗だと思っています。記事作成のために早期購入の手続きをしたにも関わらず、届かないのであれば意味がないと思ってしまいます。これであれば「Galaxy Note9」に関しては現時点では在庫がないですが、高くても、確実性が高い「Expansys」を利用したほうが安心できます。まあEtorenの問題というよりはFedexの問題かもしれませんが。

最後に時系列をまとめると以下のようになります。

  • 8/21 Etorenで「Galaxy Note9」を購入。
  • 8/23 Etorenが発送の処理が完了。
  • 8/23 FedExから集荷完了通知。
  • 8/24 配送予定
  • 8/24 配送されず。
  • 8/25 本日(8/25)配送予定に変更。
  • 8/25 配送されず。
  • 8/26 配送ステータスが「未定」に変更。

今後の動向は追って追記したいと思います。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧