• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 「有機ELディスプレイ」の搭載は必然に。次期「Xperia XZ3」は黒を基調とした新しい「UI」を採用しているかもって話。

「有機ELディスプレイ」の搭載は必然に。次期「Xperia XZ3」は黒を基調とした新しい「UI」を採用しているかもって話。

先日の情報からも、かなり情報が錯綜していますが、次期「Xperia XZ3」は、Xperiaとして初の「有機ELディスプレイ」を搭載すると予測されており、さらにこの「有機ELディスプレイ」は発売地域に合わせて「液晶」もしくは「有機ELディスプレイ」モデルと複数のモデルが存在している可能性が高いと予測されています。詳細は「地域別によってスペックに大きな差が。「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」と「液晶」の2つのモデルが存在してるって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報においては、「Xperiaホーム」の開発が中止されたことが明らかになっている一方で、すでに新たなプロジェクトが開発していることも判明しており、早ければ次期「Xperia XZ3」で搭載される可能性があると予測されています。詳細は「「Android OS」のアップデートを最優先に。「Xperia XZ premium」以降は「Xperiaホーム」が廃止になるって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、この「有機ELディスプレイ」と新しい「Xperiaホーム」は切っても切れない関係にある可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



有機ELディスプレイの搭載は必然に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

The impact on battery life of OLED should be significant in theory but is negligible in reality compared to LCD. If we get an OLED Sony I hope they implement a proper black UI or themes because Google are causing burn in on my eyeballs. OLED technology is pretty good now that you won’t need to worry about burn in.

さて今回の投稿によると、SONYが次期「Xperia XZ3」が「有機ELディスプレイ」を搭載する場合、「電池」への影響もそうであるが、何よりGoogleの例をあげて画面への焼き付けの問題を気にする必要性があるとしています。その上で、SONYは黒を基調とした新しいUIを搭載してくる可能性があるとしています。

このことからも、「有機ディスプレイ」を搭載する以上は、「焼き付け」の問題があることからも、焼き付けが少ないとされている「黒」を基調とした新しい「UI」を採用する必要性があると考えることができます。つまり次期「Xperia XZ3」の登場に合わせて新しいホームアプリが登場すると考えることもできます。

少なくとも、現時点での情報において、内部スペックにおいては大幅に強化されている可能性があると予測されている一方で、「デザイン」に関しては先日リークした公式プレス画像においてもほとんど変化がないと考えることができます。詳細は「中華スマホに負けない最高のスペックを。「Xperia XZ3」はRAM「8GB」にストレージ「128GB」を搭載にって話。」と「スリム化した「ベゼル」が最大の特徴に。次期「Xperia XZ3」の公式プレス画像がリークしたかもって話。」をご参照下さい。

「有機ELディスプレイ」の問題を解決すると同時に、デザインの刷新のなさをUIの変更によって新鮮味を出すということでしょうか。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧