• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • スリム化した「ベゼル」が最大の特徴に。次期「Xperia XZ3」の公式プレス画像がリークしたかもって話。

スリム化した「ベゼル」が最大の特徴に。次期「Xperia XZ3」の公式プレス画像がリークしたかもって話。

先日の情報からも、今月の30日に正式発表が予測されている次期「Xperia XZ3」ですが、リークした専用ケースからも、「ディスプレイサイズ」は「5.99」インチに拡大すると予測されている一方で、その画面占有率はかなり拡大するとされており、ついに「ベゼルレスデザイン」を採用する可能性があると予測されています。詳細は「SONYは期待を裏切らなかった。「Xperia XZ3」は「ベゼルレス」に進化したアンビエントフローを採用かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日リークした情報から、「Xperia XZ3」は最大で「3mm」程度薄型化すると予測されており、その規模は「Xperia Z4」以来の大幅な薄型になると予測されています。ただ「薄型化」に伴って、背面のラウンド形状や、本体の重さに関しては判然としない状況になっています。詳細は「「Xperia Z4」以来の大幅に薄型に。次期「Xperia XZ3」は「アンビエントフロー」を刷新かって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、今月末に正式発表が予測されている次期「Xperia XZ3」の最終確定デザインがリークした可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



公式プレス画像がリークかも。

 

さて今回の情報によると、上記の画像がリークした「Xperia XZ3」の公式プレス画像になります。ぱっと見の印象はほぼ「Xperia XZ2」と同じデザインを採用していることを確認することができます。

特に背面においては「ガラス」の材質を採用し、事前情報通り、「シングルカメラ」の搭載、そして「指紋認証」が搭載されていることを確認することができることからも「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載している可能性はかなり低いと考えることができます。ただ背面の下の部分において、一部凹んでいる部分がありますが、このデザインが何を意味するのか非常に気になるところです。

フロント部分においては「画面占有率」が確かに「Xperia XZ2」よりは拡大していますが、やはり先日公開されたレンダリング画像と同じく「Edge」スタイルの採用や均一のベゼルの採用からも、「Galaxy S9」と非常に似たデザインを採用していることを確認することができます。詳細は「「Galaxy S9」と「Xperia XZ2」。2つの失敗を組み合わせて。「Xperia XZ3」のデザインはSONYスタッフすら呆れているって話。」をご参照下さい。

今回のリーク情報はあくまでも「デザイン」のみとなっており、その「スペック」に関しては判然としません。ただ「デザイン」において判断すれば「Xperia XZ3」の最大の特徴はよりスリム化した「ベゼル」になると考えることができます。

ただスペックに関しても、かなり情報が錯綜していますが、リークしており、「有機ELディスプレイ」と「液晶」を採用した2つのモデルが存在している可能性が高いと予測されており、内部スペックにおいてもRAMやストレージに違いがあり、販売地域に合わせて異なるモデルが展開される可能性が高いと予測されています。詳細は「地域別によってスペックに大きな差が。「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」と「液晶」の2つのモデルが存在してるって話。」をご参照下さい。

デザインにほぼ進化がない状態ともいえる「Xperia XZ3」ですが、過去最低クラスの売上となった「Xperia XZ2」の二の舞にならないことを祈りたいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧