• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • 「Galaxy S9」の失敗を乗り越えて。「Galaxy Note9」の一部モデルは2ヶ月待ちの大ヒットにって話。

「Galaxy S9」の失敗を乗り越えて。「Galaxy Note9」の一部モデルは2ヶ月待ちの大ヒットにって話。

Samsungとして初のRAM「8GB」に、ストレージ「512GB」を搭載している「Galaxy Note9」ですが、「Galaxy Note8」とは異なり、スペックてんこ盛りのSamsungらしいハイエンドモデルとなっていますが、先日の情報からも約1年前に発表された「iPhone X」にベンチマークで大きく劣るなど、正直最新モデルとしては、情けない状態にもなっています。詳細は「「iPhone X」のスペックの高さは尋常じゃない。「Galaxy Note9」を完全に凌駕しているって話。」をご参照下さい。

一方で正式発表直後から予約を開始し、ついに発売を開始した「Galaxy Note9」ですが、SIMフリースマートフォンを専門に扱う老舗サイトであるExpansysにおいて、「Galaxy Note9」が発売したにも関わらず、全く入荷の目処がたっていないなど、かなり需要が高いのか、非常に在庫状況が不安定になっている可能性が高いと予測されています。詳細は「爆発的な人気の可能性も。Samsung「Galaxy Note9」はすでに品切れが続出かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、発売直後の「Galaxy Note9」がアメリカ国内において、一部モデルはすでに2ヶ月待ちになっていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



爆発的なヒットに?

 

さて今回の情報によると、「Galaxy Note9」は一部のモデルに需要が極端に集中している可能性が高いとされており、上記の画像から確認できるように「OceanBlue」の「512GB」の出荷時期がすでに「10月12日」に変更されているなど、全く供給が安定しないとされています。

ちなみに上記の画像は「Verizon」モデルとなっており、AT&Tモデルは「9月13日〜9月18日」の間に。T-Mobileモデルは「9月18日〜9月26日」の間に。そしてSprintに関しては「512GB」モデルの扱いすらないとされており、キャリアによっても、その出荷時期が大きく異なるとしています。またSIMフリーモデルに関しても、Samsungが「9月9日」まで出荷することができないとしています。

確かに先日の情報でも「512GB」モデルに大幅に需要が集中しているとされていましたが、これは本家本元である「韓国」の話でした。詳細は「Samsungの利益率は大幅に改善に。「Galaxy Note9」は「512GB」モデルが大人気にって話。」をご参照下さい。

今回の情報からも、「韓国」同様に「アメリカ」においても、「512GB」モデルに需要が集中していると考えることができます。やはり「SDカード」を使用することによって最大「1TB」のステレージ容量は、非常に魅力的だと考えることができます。

「Galaxy Note9」の日本語ページがある以上、何かトラブルがない限り、日本での展開もかなり高いと考えることができます。そして何よりこの人気が集中している最上位モデルが日本でも展開があるのか非常に気になります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧