• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 最新技術に最新「OS」を搭載して。「Huawei Mate20」シリーズは「Android9.0」を初期搭載して登場にって話。

最新技術に最新「OS」を搭載して。「Huawei Mate20」シリーズは「Android9.0」を初期搭載して登場にって話。

先日の情報からも「Huawei」は「8月31日」に世界で初となる「7nm」プロセスルールに基づいて開発された「Kirin980」を正式に発表するとされており、さらに今年末に発表が予測されている「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」は世界初の「有機ELディスプレイ」に「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載している予測されています。詳細は「2つの世界初を搭載に。「Huawei Mate20 Pro」は「7nm」プロセッサーとディスプレイ統合型指紋センサーを搭載にって話。」をご参照下さい。

一方で先日より「Huawei Mate20」のスペックがリークしており、「トリプルレンズカメラ」の搭載やRAM「8GB」の搭載、さらにより洗練された「ベゼルレスデザイン」の採用など、最上位モデルである「Huawei Mate20 Pro」の存在がありながらも、非常にスペックが高い機種になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」はどこまで高くなるのか。「Huawei Mate20」のスペックと価格が判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」が「ECC」の認証情報からも「Android9.0」の搭載を確認することができたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Android9.0」を標準搭載に。

 

さて今回の情報によると、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」はユーラシア経済委員会の認証を通過していることが判明したとしており、その認証情報から「Android9.0」を標準搭載しているとしています。上記の画像はユーラシア経済委員会の認証情報となっており、具体的な機種名こそ記載されていませんが、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」である可能性が非常に高いと予測されています。

先日の情報からも既存機種である「Huawei P20」シリーズにおいても、「9月」以降に「Android9.0」へのアップデートを開始することが判明しています。このことからも「Huawei Mate20」シリーズ含めて、最新「0S」である「Android9.0」に迅速に対応すると考えることができます。

昔からのイメージとしてスペックの高さは「Samsung」の「Galaxy」になりますが、同シリーズは「OS」のアップデートの対応が非常に遅いことでも有名です。一方で今回の情報のように、今最も勢いのあるベンダーである「Huawei」は、最新スペックの搭載はもちろん、最新OSのアップデートにも抜かりないと考えることができます。

先日の情報では、最上位モデルである「Huawei Mate20 Pro」のスペックのリークし、さらにそのデザインも一部リークしています。詳細は「ついにその実機画像がリークに。「Huawei Mate20 Pro」は独特なデザインを採用にって話。」をご参照下さい。そして「Mate20」シリーズの期待が大きくなるにつれ、「Huawei P20」シリーズの評価もどんどん上がっています。

IFA2018では、さらに「Huawei P20 Pro」に新色を2色追加されると予測されています。このことからもより「Huawei」旋風が大きくなりそうですよね。「P20 Pro」が気になるかたは「ドコモオンラインショップ」をチェックしてみて下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧