• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「5G」に対応した次期「Xperia」の登場は絶望的に。「snapdragon855」の生産は「10月」以降に開始かって話。

「5G」に対応した次期「Xperia」の登場は絶望的に。「snapdragon855」の生産は「10月」以降に開始かって話。

だいぶ前からの情報として、SONYは世界で初の「5G」に対応した機種を今年発表する可能性が高いと予測されており、その機種が今年の後半に登場すると予測されている「Xperia XZ3」もしくは、「Xperia XZ3 premium」になると予測されていました。詳細は「すでに大量生産が開始しているかも。「IFA2018」で「Xperia XZ3 premium」が「snapdragon855」を搭載して登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で直近の情報では、今月の30日に開催されるイベントにおいて、SONYは「Xperia XZ3」こそ発表する可能性が高いと予測されてはいますが、少なくとも先日にリークしている「Xperia XZ3」のスペックにおいては、「snapdragon845」を搭載している可能性が高く、さらに「Xperia XZ3 premium」に関する情報はほぼない状況となっています。詳細は「地域別によってスペックに大きな差が。「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」と「液晶」の2つのモデルが存在してるって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「5G」対応のプラットフォームとなる「snapdragon855」の生産開始は「10月」以降になるとしており、年内に「5G」に対応した「Xperia」が登場する可能性は限りなくゼロになったので簡単にまとめたいと思います。



まだ生産開始はしていない。

 

一部の情報によれば、「snapdragon855」は「6月」より少量生産が開始していると予測されており、Qualcommの発言通り、今年の後半には「snapdragon855」を搭載した機種が登場すると予測されていました。詳細は「すでに大量生産が開始しているかも。「IFA2018」で「Xperia XZ3 premium」が「snapdragon855」を搭載して登場かもって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報によると、「snapdragon855」の大量生産の開始は「2018年の第4四半期」以降になるとしており、つまり「10月」以降に開始しすると予測しています。今回の情報が正しければ、例年通り、来年初頭に搭載した機種の発表に合わせて生産を開始すると考えることができます。

ただ今回の情報では、「snapdragon855」を搭載した最初の機種はSamsungの「Galaxy S10」シリーズもしくは、SONYの次期「Xperia」になると言及しています。少なくとも、「Galaxy S10」シリーズは、「Galaxy F」との競合を避けるために、例年よりちょっと早く「1月」に登場すると予測されています。

一方で次期「Xperia」に関しても、MWC2019より前の1月には登場すると予測されています。つまり今回の情報を考慮すると、やはり年内に「snapdragon855」を搭載した機種が発表される可能性は低いと考えることができます。

一部情報によると、次期「Xperia XZ4」をIFA2018において、一部関係メディアに公開するとの予測もあります。詳細は「想像以上に開発は順調に。SONYは「Xperia XZ4」を「IFA2018」で限定公開するかもって話。」をご参照下さい。例年と異なり、年末に発表だけし、発売は来年初頭になるのか、そもそも発表も発売も来年になるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧