• HOME
  • ブログ
  • Xperia XA2
  • もはや「Xperia XZ2 compact」同等の価格に。「Xperia XA2 Plus」の本体価格は約「6万円」にって話。

もはや「Xperia XZ2 compact」同等の価格に。「Xperia XA2 Plus」の本体価格は約「6万円」にって話。

先日急遽発表され今月末に発売を開始すると予測されている「Xperia XA2 Plus」ですが、ミドルレンジモデルとして初の「アスペクト比18:9」の採用や「ハイレゾ」の採用、そして「ループサーフェイス」の採用など、ハイエンドモデルに採用されている技術をふんだんに採用しており、SONYは従来のマーケティング戦略から大きく変更したと予測されています。詳細は「出し惜しみは一切しない。SONYは次期「Xperia」でデザインやスペックの固定概念を破るかもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日にはExpansysで予約が開始しており、その本体価格も約4万円程度になると予測されていることからも非常にコストパフォーマンスに優れたモデルになると予測されています。詳細は「今年一番のダークホースに。「Xperia XA2 Plus」の予約が開始したって話。2018年8月1日」と「本当の破格破壊の始まり。ハイミッドレンジモデル「Xperia XA2 Plus」は約4万円程度購入可能にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、台湾における「Xperia XA2 Plus」の最上位モデルの価格が約「6万円」になることが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



約6万円に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

XA2+ event in Taiwan was ealier. 
The 6 + 64 version costs equivalent to 526 american dollars. 
It is $471 in HK. 

さて今回の投稿によると、台湾における「Xperia XA2 Plus」のRAM「6GB」ストレージ「64GB」、いわゆる最上位モデルの価格が「$526」になる。つまり日本円で約「5万8000円」になることが判明したと投稿しています。少なくとも執筆時点では、「台湾」のSONY Storeでは販売開始されておらず、「Xperia XA2 Plus」の製品ページを確認することもできません。

ただ直近の「Xperia XZ2」シリーズの展開を見る限り、「台湾」や「中国」は優先市場となっており、展開される可能性が高いのはもちろん、「ベース」モデルと「最上位」モデルのどちらもが展開される可能性が高いと考えることができます。

今回の投稿では、あくまでも「最上位モデル」の価格であり、ベースモデルに関しては、はっきりとした価格がまだ明らかになっていません。ただ今回の価格をみる限りは、ベースモデルであってもそこまで安くならない可能性があると考えることができます。

ベースモデルでさえ「4万5000円」程度になると考えたほうが無難かもしれませんね。ただ同じ「ミドルレンジモデル」である「Xperia XA2」や「Xperia XA2 Ultra」とは同じシリーズにはなっていますが、全く別の機種であり、全く別のスペックを搭載していると考えたほうが無難であり、価格も多少同シリーズより高くなってもコストパフォーマンスに優れていることにはかわりはありません。

今月中には「台湾」や「香港」などアジア圏を中心に発売を開始すると予測されています。IFA2018と丸かぶりになり、その存在が薄くなりそうですが続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧