• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • すべては「8月28日」に。次期「Xperia XZ3」の全容はIFA2018の2日前にすべてがリークするって話。

すべては「8月28日」に。次期「Xperia XZ3」の全容はIFA2018の2日前にすべてがリークするって話。

先日の情報からも、かなり情報が錯綜している次期「Xperia XZ3」ですが、そもそも「Xperia XZ3」として、つまり「Xperia XZ2」の後継機種として登場するのか、それとも「新シリーズ」に移行するのか判然としない状況になっています。詳細は「「Xperia XZ3」は存在せず。SONYはIFA2018において新シリーズの「Xperia」を発表かもって話。」をご参照下さい。

一方でそのスペックに関しては、RAMが「6GB」と「8GB」の2つのモデルが存在しているとされており、さらにストレージが「64GB」と「128GB」の2つのモデルの存在。そして発売地域に合わせて「有機ELディスプレイ」と「液晶」を搭載したモデルと、同じ機種でありながら複数のモデルに分かれている可能性があると予測されています。詳細は「地域別によってスペックに大きな差が。「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」と「液晶」の2つのモデルが存在してるって話。」をご参照下さい。

かなり情報が錯綜している次期「Xperia XZ3」ですが、今回Riccioloが自身のTwitterで、次期「Xperia XZ3」の全容は「8月28日」に明らかになるとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



8月28日に明らかに。

 

さて今回Tweetされていた内容は以下のようになります。

https://twitter.com/Ricciolo1/status/1032242665545449472

さて今回のTweetによると、ヨーロッパのブロガーが、次期「Xperia」のすべてが「8月28日」に明らかになるとしており、「2日前」になれば、その全容が判明すると考えることができます。ただTweetにもあるように、SONYのセキュリティがかなり強固であることを強調しています。

確かに、次期「Xperia XZ3」の情報は都度リークしていますが、確定的な情報はいまだリークしておらず、実機画像ももちろんリークしていません。ただ先日公開されたCADを元に作成されたレンダリング画像は、その情報源からもある程度信憑性があると考えることができます。詳細は「ついに公式デザインが判明に。次期「Xperia XZ3」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

以前より、SONYは情報に対してリークを防衛することにかなり力を入れていることが判明しており、年々確度ある情報のリークは防げていると考えることができます。ただ何より発表直前においては、防ぎようがないのかもしれませんね。

少なくとも後数日で「Xperia XZ3」の全容が明らかになると考えることができます。どのような名称になるのか、どのようなスペックになるのか、どのようなデザインになるのか、訳のわからない錯綜状態に終止符を打ってほしいところですね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧