• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「iPad mini5」とは異なり小型モデルは淘汰されていないかも。「iPhone SE2」が来月に発表かもって話。

「iPad mini5」とは異なり小型モデルは淘汰されていないかも。「iPhone SE2」が来月に発表かもって話。

先日判明したユーラシア経済委員会の認証情報からも、すでに認証を通過している新型「iPhone」は「3モデル」登場すると予測されており、その正式名称が判然としない中、「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」、そして「iPhone9」になると予測されています。詳細は「新型「iPhone」の名称は?「iPhone」と「iPhone XS」シリーズにって話。」と「「iPhone SE2」の登場は限りなくゼロへ。新型「iPhone X」シリーズが認証を通過で登場間近にって話。」をご参照下さい。

一方で、この「3モデル」に関しては、先日には基本スペックもリークしており、「iPhone」として初のRAM「4GB」に、ストレージ「512GB」に対応するなど、大幅に強化されている中、「iPhone9」に関しては、廉価モデルという立ち位置もあり、そのスペックが抑えめになっていることも判明しています。詳細は「RAM「4GB」にストレージ「512GB」を。「iPhone XS Plus」は最高の「スペック」と最高の「価格」で登場にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして定評のあるGuilherme Rambo氏が自身のTwitterで「iPhone SE2」が発表される可能性があるとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「iPhone SE2」が登場に?

 

さて先日までの情報だと、今年の秋には「iPhone SE」の生産が終了されると予測されている一方で、その後継機種である「iPhone SE2」は登場しない可能性が高いと予測されていました。詳細は「「iPhone SE2」の登場前に。今年の秋に「iPhone SE」と「iPhone X」は生産終了へって話。」をご参照下さい。

つまり「iPhone SE2」の登場が絶望的な状態において同氏は以下のようなTweetをしていることが判明しています。

さて今回のTweetによると、各モデル番号とコードネームを確認することができます。「iPhone SE2」に関してはモデル番号が「iPhone9,7」でコードネームが「T500」であることを確認することができ、さらに「iPhone7」に取って代わる存在だとされています。

また他の3機種が「Face ID」の記載がある一方で、「iPhone SE2」はその記載がないことからも「Face ID」を搭載していない可能性が高いと考えることができます。先日までの情報では「Face ID」に対応すると予測されていたことからも非常に残念な感じもしてしまいます。詳細は「情報が一転。「iPhone SE2」は「Face ID」を搭載するけど、デザインに変更はないかもって話。」をご参照下さい。

来月には次期「iPad Pro」も発表されると予測されている中、「iPad mini5」は登場しない可能性が高いと予測されている中、「iPhone SE2」含めて、小型モデルは淘汰されていく流れだと考えていましたが、今回の情報は非常に嬉しい情報でもあります。詳細は「新型「iPhone XS」の影に隠れて。「iPad mini5」が登場することなく「iPad mini」は終了するかもって話。」をご参照下さい。

今回の情報が正しければ、来月の発表は非常に盛りだくさんのイベントになると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧