ついにその実機画像がリークに。「Huawei Mate20 Pro」は独特なデザインを採用にって話。

今年に後半に向けて「Huawei」は「Mate20」シリーズを展開すると予測されており、先日にはエントリーモデルである「Huawei Mate20 Lite」の公式「プレス画像」とそのスペックがいち早くリークしており、さらに早ければ今月末に登場する可能性があると予測されています。詳細は「4つのカメラにRAM6GB。「Huawei Mate20 Lite」の公式プレス画像がリークしたって話。」と「「iPhone」にも「Galaxy」にも牽制か。「Huawei Mate20 Lite」は8月下旬に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

一方でメインストリームモデルになると予測されている「Huawei Mate20」は、先日にそのスペックがリークした一方で、さらにトリプルレンズカメラを搭載されると予測されている中、ついにその「デザイン」も判明しています。詳細は「ちょっと意外だったトリプルレンズカメラのデザイン。「Huawei Mate20」の詳細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、最上位モデルとなる「Huawei Mate20 Pro」の実機画像がリークしたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



ついに実機画像がリーク。

 

さて今回リークした画像が上記の画像になります。先日にはXDAによって「Huawei Mate20」のレンダリング画像が公開されたばかりでしたが、同じく「トリプルレンズカメラ」を搭載すると予測されている「Huawei Mate20 Pro」においても、そのカメラデザインは同一になると考えることができます。

ただ先日の情報からも、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載すると予測されていましたが、今回のリーク画像を見る限り、背面に「指紋認証」が搭載されていることを確認することができます。詳細は「その技術力の高さをふんだんに盛り込んで。「Huawei Mate20 Pro」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載にって話。」をご参照下さい。

このことからも、今回のリーク画像がフェイクなのか、それとも、先日の情報がフィクなのか判然としない状況にあります。また、今回のリーク画像を見る限り、「ケース」をつけていることからも、その背面のカラーや質感を確認することができず、先日までの情報においても、「ガラス」に対応している可能性は高いと考えることができる一方で、その本体カラーに関しては特段有力な情報がリークしていない状況にあります。

先日の情報からも、「Huawei Mate20」は「9月下旬」に発表もしくは発売を開始すると予測されており、IFA2018において「Kirin980」と同時に正式発表があるかどうか判然としない状況にあります。詳細は「最高峰のスペックを搭載して「10月」に登場に。「Huawei Mate20 Pro」のスペックがリークしたって話。」をご参照下さい。

このことからも遅くてもあと1ヶ月後には何かしらの動きがあると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「6.9インチ」の大型ディスプレイを確定に。「Hauwei Mate2…

  2. その技術力の高さをふんだんに盛り込んで。「Huawei Mate20 …

  3. 世界1位を目指して大きく動き出す。「Huawei」が「10月16日」に…

  4. 「Huawei」からの刺客。「Huawei Mate20」には「7.1…

  5. Samsungのすべてを結集した「Galaxy Note9」でも及ばな…

  6. ちょっと物足りなさも。「Huawei Mate20 Lite」のベンチ…

  7. 世界1位を目指して。「Huawei Mate 20 Pro」は最大「4…

  8. ちょっと意外だったトリプルレンズカメラのデザイン。「Huawei Ma…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. 2018

  2. Xperia

  3. 2018

  4. 2018

  5. 2018