• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • 大事な一瞬を逃さないために。「Galaxy Note9」はシャッタースピードが大幅に改善されているって話。

大事な一瞬を逃さないために。「Galaxy Note9」はシャッタースピードが大幅に改善されているって話。

来月に発表されると予測されている新型「iPhone」に牽制するため。そして「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の販売不調を補完するために、例年より約1ヵ月程度早く発表された「Galaxy Note9」ですが、前機種である「Galaxy Note8」とは異なり、スペックもりもりの機種となっている一方で、その「本体価格」も非常に高価になっていることが判明しています。

ただ、先日の情報からも、その販売地域によっては「Galaxy Note9」のほうが「iPhone X」より安いことが判明しており、「iPhone X」の倍のストレージに、倍のRAMを搭載していることを考えれば、地味にそのコストパフォーマンスに優れていると考えることもできます。詳細は「日本市場ではどうなる?「Galaxy Note9」は「iPhone X」より安いって話。」をご参照ください。

ただ残念なことに約1年前に発売を開始した「iPhone X」にベンチマークで凌駕されていることが判明しており、「iPhone X」のスペックが高すぎるのか、それとも「Galaxy Note9」のベンチマークがいまいちなのか、どちらにせよ、大きく出だしを挫かれる結果になってしまっています。詳細は「「iPhone X」のスペックの高さは尋常じゃない。「Galaxy Note9」を完全に凌駕しているって話。」をご参照ください。

さて今回Phone Arenaが、「Galaxy Note9」の詳細なレビュー記事を公開しており、高性能化した「カメラ」において、「シャッタースピード」がかなり改善されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



地味に大きく改善。

 

さて今回公開された「Galaxy Note9」の「シャッタースピードテスト」の結果が上記の画像になります。通常の撮影の場合は「1.1秒」であり、HDRでの撮影の場合は「1.4秒」で撮影することが可能となっています。上記の画像からも前モデルである「Galaxy Note8」が「1.7秒」と「1.96秒」となっていることからも、特に「通常撮影」においては劇的に改善していることを確認することができます。

「Galaxy Note9」の大きな特徴の一つとして、「デュアルレンズカメラ」の両方に「光学式手ぶれ補正」が搭載されていることです。その一瞬を撮影するために「手ブレ」を大きく防ぐことが可能になっているにも関わらず、その「シャッタースピード」は競合機種と比較した場合、そこまで早くない結果となっていました。

しかしながら「Galaxy Note9」では大幅に改善されたことによって、「光学式手ブレ補正」の力を最大限発揮できるような仕様になっていることを確認することができます。ただほぼ同じカメラを搭載している「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は「Galaxy Note9」よりさらに早いシャッタースピードを実現することに成功しているのがちょっと気になります。

ただその画質はともかく、世界最高峰のカメラを搭載した「Huawei P20 Pro」には少なくとも「シャッタースピード」では優れていることを確認することができ、大事な一瞬を撮り逃さないという意味では「Galaxy Note9」のほうが上だと考えることができます。

先日の情報からも、「ディスプレイ」においても大幅な進化をしていることが判明しており、今回のカメラに加え、その見た目以上にスペックが強化されており、「Galaxy Note8」ユーザーですら、非常に魅力的な機種であると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧