• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 新型「iPhone」や「iPad Pro」に続く。「Apple Watch series4」が認証を通過したって話。

新型「iPhone」や「iPad Pro」に続く。「Apple Watch series4」が認証を通過したって話。

今年の3月に開催されたイベントにおいて、新型の「iPad」、いわゆる「無印」の「iPad」が発表されたのみとなっており、今年になってAppleはまだほとんど新機種を発表していません。この影響か、先日の情報では、9月に開催されるイベントにおいて新型「iPhone」、3種類に加えて、新型「iPad Pro」も発表されると予測されています。詳細は「RAM「4GB」にストレージ「512GB」を。「iPhone XS Plus」は最高の「スペック」と最高の「価格」で登場にって話。」をご参照下さい。

Appleにとって一番の稼ぎ頭である「iPhone」は基本スペックが大幅に強化されると予測されている中、「iPhone SE」や「iPhone X」は終売になると予測されているなど、終わりを迎える機種があるのも事実です。その中で、先日の情報では、「iPad mini」もアップデートはされないと予測されています。詳細は「新型「iPhone XS」の影に隠れて。「iPad mini5」が登場することなく「iPad mini」は終了するかもって話。」をご参照下さい。

さて今回9To5Macによると、ユーラシア経済委員会の認証情報の中から、「Apple Watch series4」とされる新型「Apple Watch」の認証情報が確認されたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



来月に正式に発表へ。

 

さて今回の情報によると、ユーラシア経済委員会の認証情報から、次期「Apple Watch series4」が認証を通過した可能性が高いとしています。今回認証を通過したモデルは、「A1977」、「A1978」、「A1975」、「A1976」、「A2007」および「A2008」であるとしています。

今回の認証情報では、少なくともその詳細なスペックが表示されているわけではないため、そのスペックに関しては判然としない状況にあるとしています。また「Apple Watch series3」で考えると、「ディスプレイサイズ」が異なる2種類、そして「Cellular」モデルかどうかで2種類、合計4モデルがラインナップされていますが、今回の認証情報では、6モデル存在していることになります。

先日の情報のように、「Apple Watch series4」にも「中国」限定モデルが存在しているのでしょうか。詳細は「「iPhone」初の試みに。「6.1インチ」の新型「iPhone」は地域限定モデルになるかもって話。」をご参照下さい。

少なくともAppleの情報に精通しているMing-Chi Kuo氏は、今年登場する新型「Apple Watch」は「ベゼル」がよりスリム化することにより、より大型ディスプレイを搭載する予測しており、その「ディスプレイサイズ」は「1.57インチ」と「1.78インチ」の2つになるとされています。

逆に言えば、これ以上の情報があまりない状況となっています。このタイミングで認証を通過したということを考えれば、来月に発表されるイベントにおいて「iPhone」や「iPad Pro」に続いて新型「Apple Watch」も発表されると予測することができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧