• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • 「本体カラー」。「購入価格」をどちらを優先にする。Etorenでは「Galaxy Note9」のブラウンを扱っているって話。

「本体カラー」。「購入価格」をどちらを優先にする。Etorenでは「Galaxy Note9」のブラウンを扱っているって話。

「Galaxy」シリーズとしては初のRAM[8GB」モデルに、ストレージ「512GB」モデルが存在している「Galaxy Note9」ですが、先日の発表会においては、「カメラ」や「Sペン」の進化はもちろんですが、基本スペックの向上に何よりフォーカスされていた内容となっていました。

一方で、基本スペックが向上したことに比例して、その本体価格もかなり高価格している中、すごく残念なのが、先日の情報からも「Galaxy Note9」のベンチマークスコアが「iPhone X」以下となっており、「iPhone X」に完全に凌駕されていることが判明しています。詳細は「「iPhone X」のスペックの高さは尋常じゃない。「Galaxy Note9」を完全に凌駕しているって話。」をご参照下さい。

Samsungから今月の「24日」に発売を開始することが判明している「Galaxy Note9」ですが、先日にはExpasysにおいて、予約が開始しており、「ブルー」と「ブラック」の2色を取り扱うことが判明しています。詳細は「各国2色展開に。Expansysで「Galaxy Note9」の予約を開始したって話。」をご参照下さい。

さて今回同じく「香港」に拠点をもつSIMフリースマートフォンをメインに扱うEtorenにおいて、「Galaxy Note9」のカラーラインナップが3色であることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



3色展開に。

 

さて今回Etorenが「Galaxy Note9」の展開を行うことが判明し、上記の画像が、Etorenにおける「Galaxy Note9」のラインナップになります。「Galaxy Note9」は全部で4色展開になりますが、そのうちの「ブラック」、「ブルー」、「ブラウン」の3色を展開することを確認することができます。

またこの3色であれば「128GB」、「512GB」の両方を展開することも確認することができます。少なくとも「ブラウン」が個人的には面白いカラーだと思うのですが、先日のExpansysの予約開始時点では、「ブラウン」の展開がありませんでした。しかしながら先ほど確認してみると「128GB」モデルのほうのみ「ブラウン」の製品ページが増えており、今後発売までに扱うカラーが増える可能性があります。

ただ現時点での判断になりますが、「ブラウン」の「8GB/512GB」がほしい場合は、Etoren一択になります。そうなってくると問題になるのが、「価格」です。執筆時点ではEtorenにおいてもExpnasysにおいても価格は「未定」となっています。ただ海外の価格をみる限り、だいたいその価格は見当がつきます。

従来の流れでみると、「Etoren」のほうが、「Expansys」より、特に発売当初が高いです。そのため、「ブラウン」の「512GB」モデルが欲しい人は、Expansysより高めの価格で「Galaxy Note9」を購入するようになる可能性が高いと考えることができます。

一方で「ブラック」と「ブルー」に関しては「Expansys」でも同様に展開があるため、「Expansys」で購入することが可能になります。「Expansys」では本体価格が「7万円」以上の場合は送料が無料になります。少なくとも「7万円」以下になるとは考えにくく、ほぼ送料が無料であると考えることができます。

一方でEtorenにおいては本体価格に関係なく送料が加算されます。さらに本体価格も高いため、Expansysとだいぶ価格差がある可能性が高いです。ただExpansysの場合は、「本体価格」のみの表記となっている一方で、Etorenにおいては消費税・関税が加算された金額が表示されているため、実質極端に割高になるとは考えにくいです。

ただ少しでも安く購入するために「ブルー」か「ブラック」をExpansysで購入するのか。それともブラウンが欲しくて、ちょっと割高なEtorenで購入するのかユーザーの判断が地味に分かれそうですね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧