• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 過去最低クラスの「Xperia XZ2」と一緒に。「Xperia XZ3」は今年最高の機種になるかもって話。

過去最低クラスの「Xperia XZ2」と一緒に。「Xperia XZ3」は今年最高の機種になるかもって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも「8月30日」に正式発表されると予測されている「Xperia XZ3」ですが、販売地域に合わせて「有機ELディスプレイ」と「液晶」を搭載したモデルに分かれており、さらにRAMが「6GB」と「8GB」に分かれているとされている中、そもそも「有機ELディスプレイ」が存在していないとの予測もあります。詳細は「「最高」より「最善」を優先に。次期「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」を搭載していないかもって話。」をご参照下さい。

一方で、そのデザインについてもかなり情報が錯綜しており、先日に公開されたCADを基に作成されたレンダリング画像は間違いであるとの予測もあれば、先日リークした「Xperia XZ3」の専用ケースからも、そのデザインはCADに非常ににており、そのデザインが判然としない状況にあります。詳細は「SONYは期待を裏切らなかった。「Xperia XZ3」は「ベゼルレス」に進化したアンビエントフローを採用かもって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ3」は今年を代表する機種になる可能性があるとの投稿がされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



共倒れの可能性も。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

截至8月,Xperia XZ2 和 IFA 那台新机应该是 2018 年最值得购买的两款索尼手机了。 ​​​​

今回の投稿によると、「8月時点」で「Xperia XZ2」とIFAで発表される次期「Xperia」、つまり「Xperia XZ3」は今年最高の機種になるとしており、両方購入すべきだと投稿しています。今回の投稿は「Xperia XZ2 premium」の発表を唯一予測することができたZackbukus氏によるものです。

正直、同氏の投稿はかなり信憑性があると考えていましたが、少なくとも今回の投稿はSONYに肩入れしているだけだと考えることができます。先日の情報からも、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」は過去10年において最低クラスの販売実績となっていることが判明しています。詳細は「ついに日本市場でも陰りが見え始めた。「Xperia XZ2」シリーズは過去最大の失敗作にって話。」をご参照下さい。

このことからも、逆に考えれば、「Xperia XZ2」と同じく「Xperia XZ3」の販売実績も最低クラスになると皮肉の内容であると考えることもできます。もちろん同氏にとっては、そのような意味はないと思いますが。。

ただ何より先日の情報では「Xperia XZ2」シリーズに採用されたアンビエントフロー自体をSONYが自ら失敗だったと認めているとしています。詳細は「アンビエントフローは失敗だと認めた。来年登場する次期「Xperia XZ4」でデザインを再設計へって話。」をご参照下さい。

このことからも「Xperia XZ4」の開発に注力していると考えることができ、「Xperia XZ3」はあくまでも「Xperia XZ4」へのつなぎの機種であるとも考えることができます。少なくとも今回の投稿では「Xperia XZ3」はより不安な存在となりました。みなさんはどう思いますか。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧