• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「進化」と「変化」を融合させた独自のベゼルレスデザインへ。「Xperia XZ3」のレンダリング画像が公開にって話。

「進化」と「変化」を融合させた独自のベゼルレスデザインへ。「Xperia XZ3」のレンダリング画像が公開にって話。

考え方によっては、周回遅れとされている「Xperia」のデザインですが、先日の情報からも、SONYは「Xperia Z」から続けてきた「トレンド」を追求する「進化」の段階から、独自路線を追求する「変化」の段階に移行したとされています。だからこそ「Xperia XZ2」は「アスペクト比18:9」こそ採用しましたが、「ベゼルレスデザイン」を採用しないとされています。詳細は「「Z」から続く進化の「5年」。SONYは「Xperia XZ3」シリーズで「進化」より「変化」を重要視かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日リークした「Xperia XZ3」の専用ケースからも次期「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2」と比較して「薄型化」している可能性が高く、さらに「画面占有率」が大幅に向上している可能性が高いとされていることからも、「アンビエントフロー」が大幅に改善されていると予測されています。詳細は「SONYは期待を裏切らなかった。「Xperia XZ3」は「ベゼルレス」に進化したアンビエントフローを採用かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Xperia XZ3」の専用ケースが新たにリークしたとしており、「Xperia XZ3」のデザインが判明したことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



レンダリング画像が公開に。

 

さて今回公開された「Xperia XZ3」の専用ケースが上記の画像になります。今回リークした専用ケースは「手帳型」となっていることが確認でき、本体上部においては「穴」が、本体下部においては凹んでいることからも、「ステレオスピーカー」が搭載されていると考えることができます。

次にケースを開いた部分が上記の画像になります。何よりその「Xperia XZ3」のデザインをはっきりと確認することができます。情報が錯綜していますが、先日CADを基に作成されたレンダリング画像に非常に似ており、「Edge」スタイルを採用していること、そして、上下のベゼルが「Xperia XZ2」シリーズよりさらにスリム化していることを確認することができます。詳細は「ついに公式デザインが判明に。次期「Xperia XZ3」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

少なくともこのデザインを見る限り「Galaxy Note9」や「iPhone X」のような「ベゼルレスデザイン」を採用しているとは言えません。ただ「Galaxy」や「iPhone」と「Xperia」が大きく異なるのは、「フロント」部分に「ステレオスピーカー」を搭載することにこだわりを持っていることです。

他の機種においては、本体側面に「スピーカー」を搭載している割合が高い一方で、「Xperia」に関してはほぼ「フロント」部分に搭載しています。このことからも内部構造の面もあると考えることができますが、「ステレオスピーカー」を搭載することを最優先した上でのSONYにとっての独自の「ベゼルレスデザイン」を採用していると考えることができます。

もちろん上下のベゼルがやぼったいと考えるユーザーも一定数いると考えることができますが、やはり「オーディオ」や「映像」など「エンタメ」を強化している「Xperia」だからこその独自進化したデザインだと考えることができます。

今回の画像が正しいと仮定した上で、逆に考えれば、「ステレオスピーカー」の技術など、SONYが求める複合的な技術が進化しない限り、「Xperia」は「ノッチ」スタイルなどの「ベゼルレスデザイン」を採用しないと考えることができます。あと2週間もすれば正式発表されます。今回の画像通りなのか、非常に楽しみですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧