• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 「iPhone X」と「galaxy S9」を融合したようなデザインに。「Huawei Mate20」のレンダリング画像が公開にって話。

「iPhone X」と「galaxy S9」を融合したようなデザインに。「Huawei Mate20」のレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報では、リークした「フロントパネル」の画像からも、「Huawei Mate20 Lite」と同じく、「ノッチスタイル」の「ベゼルレスデザイン」を採用している可能性が高いと予測されている「Hauwei Mate20」ですが、さらに「有機ELディスプレイ」としては初の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載している可能性が高いと予測されています。詳細は「」をご参照下さい。

一方で、超ハイスペックな「カメラ」によって、一気にその評価を押し上げた「Huawei」ですが、「Huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」においては「Huawei P20 Pro」と同様に「トリプルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されており、先日にはそのカメラセンサーに関する情報もリークしています。詳細は「進化しすぎてむしろ恐ろしい。「Huawei Mate20 Pro」は「4000万画素」に「IMX586」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるBenjamin Geskin氏が、自身のTwitterで「Huawei Mate20」のレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



レンダリング画像が公開に。

さて今回公開された「Huawei Mate20」のレンダリング画像が上記の画像になります。先日に公開された「フロントパネル」と一致しており、やはりその情報の信憑性はかなり高いと考えることができます。

「フロント部分」に「指紋認証」を搭載していないこともあり、かなりすっきりとした印象である一方で「ノッチスタイル」を採用していることことからも「iPhone X」と似たようなデザインであることを確認することができます。

一方で、サイド部分が「曲面ディスプレイ」を搭載しているようにも見えます。つまり「Edge」スタイルを採用しているように見えます。このことからも部分的には「Galaxy S9」のようなデザインにも見えます。

レンダリング画像の質が高すぎるせいもあるのか、「Galaxy」と「iPhone」のデザインを融合させたようなデザインになっており、「ミドルレンジモデル」とは思えない、非常に洗練されたデザインを採用しているように見えます。

少なくとも直近のシリーズである「Huawei P20」シリーズにおいても、共通のデザイン、特に「Huawei P20」と「Huawei P20 Pro」においては採用しているので、このことからも「huawei Mate20」と「Huawei Mate20 Pro」も同様のデザインを採用していると考えることができます。

先日には、下期の代表格とも言える、「Galaxy Note9」が先行発表されましたが、一方で「Huawei」は「8月31日」に正式発表すると予測されています。その「デザイン」や「スペック」において、「Galaxy Note9」を凌駕すると考えることもでき、下期の代表格の機種になると考えることもできます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧