• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 短命な「Xperia XZ2」シリーズ。次期「Xperia」の名称が「Xperia XZ3」ならすべてにおいて再設計されているって話。

短命な「Xperia XZ2」シリーズ。次期「Xperia」の名称が「Xperia XZ3」ならすべてにおいて再設計されているって話。

先日の情報からも、今年の後半に登場が予測されている「Xperia XZ3」シリーズですが、「Xperia XZ3」という名称の機種は発表されない可能性があるとされていることからも、SONYは次期「Xperia」で、新シリーズへの移行もしくは「Xperia XZ2」シリーズを継続する可能性があると予測されています。詳細は「「Xperia XZ3」は存在せず。SONYはIFA2018において新シリーズの「Xperia」を発表かもって話。」をご参照下さい。

一方で、この次期「Xperia」は従来の「Xperia」からマーケティング戦略を変更している可能性が高く、RAM「6/8GB」、ストレージが「64・128GB」そして、「OLED/LCD」モデルと、同じ機種でありながら、発売地域によって、そのスペックが大きく異なる可能性があると予測されています。詳細は「地域別によってスペックに大きな差が。「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」と「液晶」の2つのモデルが存在してるって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」の正式名称が「Xperia XZ3」に変更されている場合、そのすべてが再設計されている可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



すべてが再設計。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

To be honest I would be surprised if it was called XZ3, as it would be a break from tradition and makes the XZ2 instantly feel more out-of-date based on the name alone. So not sure where that name rumour started/why it caught on.

さて今回の投稿によると、次期「Xperia」の名称が「Xperia XZ3」とされている場合、「Xperia XZ2」シリーズが瞬時に型落ちモデルとしての名称になると同時に、ナンバリングを変更している点で、重要な再設計が施されている可能性が高いとしています。

かなり情報が錯綜していますが、先日リークした「Xperia XZ3」の専用ケースからも、「Xperia XZ3」は大幅に薄型化されている可能性が高く、さらに、その「画面占有率」はかなり拡大されている可能性が高いと予測されています。詳細は「SONYは期待を裏切らなかった。「Xperia XZ3」は「ベゼルレス」に進化したアンビエントフローを採用かもって話。」をご参照下さい。

以前の情報では、「Xperia XZ3」シリーズとして登場する可能性があると予測されていましたが、直近の情報では「Xperia XZ3」のみになる可能性が高く、歴代「Xperia」のみにおいても、単一の機種のために「ナンバリング」が変更されている時はほとんどありません。

だからこそ、一部情報にあるように、次期「Xperia」の名称は「Xperia XZ2S」になるとも予測されています。今月の30日に開催されるイベントにおいては、「ミドルレンジモデル」も同時に発表されると予測されていることからも、そのモデルと合わせてやはり新シリーズに移行すると考えるべきなのでしょうか。

どちらにせよ、SONYにとって、「Xperia」の名称を変更する時は、今回の投稿にあるように、何かしらの重要な変更があるタイミングで行う可能性が高いと考えることができます。今回においては、「デザイン」なのか、「スペック」なのか、それとも「シリーズ」なのか非常に気になります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧