• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • スペックでは完全に凌駕されてしまった。でも「Galaxy Note9」は「iPhone X」を価格では凌駕してるかもって話。

スペックでは完全に凌駕されてしまった。でも「Galaxy Note9」は「iPhone X」を価格では凌駕してるかもって話。

「galaxy Note7」のリコール問題からも、特にバッテリーにおいてかなり消極的な姿勢となっていた「Galaxy Note8」ですが、先日正式発表された「Galaxy Note9」はハイスペックモデルとして登場しており、Samsungらしい、てんこ盛りスペックとなっています。

ただ、残念なことに、すでにそのベンチマークスコアが公開されており、約1年前に発表された「A11」チップを搭載した「iPhone X」に劣るなど、「Android」の高性能化が遅いのか、それとも「iPhone」の高性能化が激しいのか判然としない状況となっています。詳細は「「iPhone X」のスペックの高さは尋常じゃない。「Galaxy Note9」を完全に凌駕しているって話。」をご参照下さい。

一方で、近年のスマートフォンは高価格化が進んでおり、「iPhone X」に始まり「Galaxy Note9」も前モデルより高価格化している中、先日の情報では、販売地域によっては「iPhone X」より「Galaxy Note9」のほうが安いことが判明しています。詳細は「日本市場ではどうなる?「Galaxy Note9」は「iPhone X」より安いって話。」をご参照下さい。

さて今回イギリスのサイトであるCloveにおいて、すでに「Galaxy Note9」の予約が開始していおり、その本体価格が判明したので簡単にまとめたいと思います。



この価格がどう影響するか。

 

さて今回Cloveにおいての「Galaxy Note9」の予約ページが上記の画像になります。先日予約開始が判明したExpansysにおいては、「128GB/512GB」において、それぞれ2色展開となっていましたが、Cloveにおいては「128GB」のみが「3色」展開となっており、「512GB」は「2色」展開となっています。詳細は「各国2色展開に。Expansysで「Galaxy Note9」の予約を開始したって話。」をご参照下さい。

そして肝心な価格ですが、「128GB」において、VAT抜きの価格が「£749.17」となっており、「VAT込み」の価格が「£899」となっています。つまり日本円で税抜き価格が「10万5000円」となっており、込みの価格でも「12万6000円」となっています。

一方で「512GB」モデルに関しては上記の画像のように、VAT抜きの価格が「£915.83」となっており、込みの価格でも「£1099」となっています。このことからも日本円で約「12万8000円」となっており込みの価格でも「15万4000円」となっていることを確認することができます。

あくまでも「イギリス」国内における本体価格となりますが、日本円に換算して考えると非常に高いと考えることができます。先日の情報では、ヨーロッパ地域においては、「iPhone X」より安いとなっていましたが、「イギリス」単体で確認してみると「iPhone X」のほうが確かに高く、「Galaxy Note9」が安く見えてしまうような変な錯覚に陥ってしまいます。

地域によってもっと価格差があるかと思っていましたが、やはり「Galaxy Note9 」が高いことにかわりはありません。日本では「512GB」が展開されるかどうか判然としない状況にありますが、少なくとも「10万円」以上、SIMフリーモデルでは、最低でも12万円程度は覚悟しておいたほうが無難かもしれません。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧