もはや実機なのでは?「Galaxy Note9」と「iPhone X Plus」を比較した画像が公開されるって話。

先日いよいよ正式発表された「Galaxy Note9」ですが、発売が今月の「24日」と正式に案内されていることからも、すでに販売対象国では予約が開始しており、さらに海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Expansys」においても予約が開始していることが判明しています。詳細は「各国2色展開に。Expansysで「Galaxy Note9」の予約を開始したって話。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy Note9」が例年より早く正式発表・発売されるのは、やはり新型「iPhone」に牽制する意味合いが強いと予測されており、長らくその正式名称は判然としない状況にありましたが、その正式名称は「iPhone XS」シリーズになる可能性が高いと予測されています。詳細は「新型「iPhone」の名称は?「iPhone」と「iPhone XS」シリーズにって話。」をご参照下さい。

さて今回Apple関連の情報に精通しているリーカーであるBenjamin Geskin氏が自身のTwitterで、「Galaxy Note9」と「iPhone X Plus」を比較した超精細な画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



超精細な比較画像。

 

さて今回公開された「Galaxy Note9」と「iPhone X Plus」を比較した画像が上記の画像になります。あまりにもリアルすぎて判然としないのですが、「Galaxy Note9」は実機。「iPhone X Plus」は「モックアップ」?もしくはレンダリング画像であると考えることができます。

個別の機種で確認した場合、「Galaxy Note9」は前モデルである「Galaxy Note8」から「ベゼル」のスリム化など、大きな変更はないにしろ、デザインが変更されていることを確認することができるのですが、「iPhone X Plus」に関しては、「iPhone X」と全く同じデザインを採用しているせいもあるせいか、面白みにかける可能性が高いと考えることができます。

ただ「iPhone X Plus」を「iPhone8 Plus」の後継機種であると考えると、そのデザインは大きく変更されたと考えることができます。少なくとも現行機種である「iPhone8 Plus」と「Galaxy Note8」で比較した場合、「Galaxy Note8」のほうが横幅が短く、さらに、「Edge」スタイルを採用していることからも、持ちやすさには軍配が上がります。

ただ、ディスプレイの見易さであれば、縦長の印象が非常に強い、「Galaxy Note9」より、従来の「アスペクト比16:9」に近い「iPhone X Plus」のほうが見やすいと考えることができます。

また「iPhone X」でもかなり「重い」という印象を受けましたが、そのデザイン的特徴を引き継いで、巨大化している「iPhone X Plus」は「カタログスペック」以上に重いという印象を受ける可能性があると考えることができます。

大型ディスプレイを好むユーザーにって、まさに2大巨頭である両機種ですが、今年の下期はどちらに軍配があがるのか、非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧