日本市場ではどうなる?「Galaxy Note9」は「iPhone X」より安いって話。

事前情報とほぼ相違はなく、先日にいよいよ正式発表された「Galaxy Note9」ですが、その「デザイン」のおいて大きな変化がないことからも、一見ぱっとしない印象もありますが、Samsungが前モデルである「Galaxy Note8」と比較したグラフを公開しており、確実に進化していることを確認することができます。詳細は「地味に違いがあります。「Galaxy Note8」と「Galaxy Note9」の違いを確認しようって話。」をご参照下さい。

一方で事前情報と同じく、その発売日は「8月24日」になると正式に発表されており、その本体価格も明らかになっており、歴代「Galaxy」の中でも最も高い機種となっています。詳細は「最低価格は「10万円」から。「Galaxy Note9」の本体価格が判明したかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、一部販売地域において、「Galaxy Note9」より「iPhone X」のほうが本体価格が高い地域があることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



販売地域によるその価格差。

 

さて今回の情報によると、主に「アメリカ」市場と、「ヨーロッパ市場」において「Galaxy Note9」と「iPhone X」の本体価格設定が異なるとしており簡単にまとめたものが以下のようになります。

「アメリカ」市場においては、それこそ「ベースモデル」こそ同じ価格設定となっていますが、最上位モデルに関しては「Galaxy Note9」のほうが「$100」高いことを確認することができ、この「$100」の価格差は非常に大きいと考えることができます。

ただ最上位モデルに関しては、あくまでもヘビーユーザー向けの製品となっており、「$100」の価格差で、ストレージ、RAMが倍であることを考えれば、逆に安いと考えることもできます。

ただ「ヨーロッパ」市場の価格を確認すると、その全てのモデルにおいて「Galaxy Note9」より「iPhone X」のほうが本体価格が高いと考えることができます。こうなってくると、ヘビーユーザーにとっては、「galaxy Note9」は非常にコストパフォーマンスに優れている機種だと考えることができます。

同サイトによると、グローバル市場において「Galaxy Note9」は実際には手頃な価格設定の販売地域がある一方で、「iPhone X」の関しては、その販売地域に関係なく、最も高い機種の一つであるとまとめています。

近年のスマートフォン市場において、本体価格の高価格化が目立ちますが、あの「Apple」でさえ、「iPhone X」の販売台数を伸ばすことができていません。このことからも、「iPhone X」の価格が、打ち止めの価格であると考えることができ、他の機種もこの価格を上回らない価格設定になると考えることができます。。

新型「iPhone」に牽制するためにも、早めの発売を開始する「Galaxy Note9」がどのような販売実績を記録するのか、特に「韓国」市場において非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧