• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ2 premium
  • 欠如していた新機能。「Xperia XZ2 premium」に「モノクロ・ボケモード」のアップデートが配信開始にって話。

欠如していた新機能。「Xperia XZ2 premium」に「モノクロ・ボケモード」のアップデートが配信開始にって話。

先日の情報からも前評判以上の評価を獲得している「Xperia XZ2 premium」ですが、中国市場においては初回入荷分が完売。そして海外のSIMフリースマートフォンを扱うExpansysにおいても予約分で完売など、深刻的な販売状況である「Xperia XZ2」と比較して非常に幸先のよいスタートとなっています。詳細は「SONYに明るい兆し。「Xperia XZ2 premium」は想定以上に売れており完売が続出しているって話。」をご参照下さい。

一方で「Xperia XZ2 premium」は「有機ELディスプレイ」と同等の消費電力を実現することができる「MLCD」技術の採用や、さらに「120Hz」以上での再生など、カタログスペック以上に高性能であることも判明しています。詳細は「隠された革新的な技術。「Xperia XZ2 premium」は「144Hz」に有機ELディスプレイ相当の「MLCD」を採用しているって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia XZ2 premium」に「モノクロ」と「ボケ」モードのアップデートの配信が開始したと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



いよいよ配信開始。

 

さて今回weiboに投稿されていた内容は以下のようになります。

在 索尼 Xperia  XZ2 Premium 8 月刚推送的 51.1.A.12.27 系统更新中,不仅新增了 散景 与 黑白 两种双摄新玩法,还部分改善了屏幕黄转绿问题,现在微信表情弹出基本看不到表情变色,不过在夜间模式、下拉菜单以及其他某些界面下依旧存在。

今回の投稿によると、SONYは「Xperia XZ2 premium」に対してアップデートを配信開始したとしており、このアップデートにより、「モノクロ」撮影や「ボケ」撮影が可能になり、さらに一部不具合の修正が施されているとしています。

「Xperia XZ2 premium」の「デュアルレンズカメラ」の一つは「モノクロセンサー」となっており、この「モノクロセンサー」を搭載することによって低照度における撮影に強くなっているのですが、今回のアップデートによって、モノクロセンサーの持ち味をしっかり出してあげることが可能になったと考えることができます。

昨今のスマートフォンにおいて特段珍しい撮影モードではありませんが、上記の画像のように、「モノクロ」で撮影することによって、また違った臨場感をだすことができるようになります。

またもう一つ追加されたモードが「ボケ」機能になります。「iPhone」はおなじみとなった「ポートレートモード」と同等の撮影モードになります。また「Galaxy」なども対応している機能になりますよね。

まあ簡単に言えば、今回のアップデートによって、ようやく他社で実現している撮影モードを「Xperia」でも対応したと考えることができます。また香港版に対してはまだこの「アップデート」は配信されておらず、最も早く発売された「中国」市場において、配信が開始したと考えることができます。

日本のキャリアモデルに関しても、「8月中旬」以降に配信を開始となっていることからも、今月中には配信されると考えることができます。今までありそうでなかった撮影モードですが、やはり後追いの機能に感じてしまいますが、あれば今まで以上に違った楽しみ方ができると考えることができます。現在は「ドコモオンラインショップ」で購入が可能で、「au」からも間も無く発売を開始します。気になる方はチェックしてみて下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧