• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • モックアップの質が半端ない。今年登場する「iPhone X」シリーズのモックアップを比較した動画が公開にって話。

モックアップの質が半端ない。今年登場する「iPhone X」シリーズのモックアップを比較した動画が公開にって話。

「iPhone X」の登場によって、今年登場する新型「iPhone」も高価格化する可能性があると予測されている中、先日の情報からも、「6.1インチ」モデルに関しては、スペックは抑えめになる一方で、その本体カラーは「5色」展開になるなど、この「6.1インチ」モデルが今年登場する新型「iPhone」の中で最も売れる可能性があると予測されています。詳細は「彩り豊かに。「6.1インチ」の新型「iPhone」は5色に。「iPhone X Plus」は3色展開にって話。」をご参照下さい。

一方でpremiumモデルとなる「6.5インチ」モデルに関しては、先日までの情報では「トリプルカメラ」になる可能性が高いと予測されていましたが、先日公開されたモックアップにおいては「5.8インチ」モデルと同様に「デュアルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「トリプルレンズカメラは搭載ならず。新型「iPhone」3モデルのモックアップを撮影した画像がリークにって話。」をご参照下さい。

さて今回YouTube上において、今年発表が予測されている「iPhone」の3モデルのモックアップを比較した動画が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



比較動画が分かりやすい。

 

さて今回YouTube上で公開されている新型「iPhone」3モデルを比較した動画公開されていることが判明したので簡単に紹介したいと思います。まずは以下の動画をご確認下さい。

トップ画像にもあるように、「6.5インチ」モデル、「6.1インチ」モデル、そして現行の「iPhone X」を比較した動画となっています。先日の情報からも「iPhone X」の後継機種は厚みこそ変われど、本体の大きさはほぼ変わらないとされていることからも、比較する対象として「iPhone X」は非常に分かりやすいと考えることができます。

モックアップのため実際のものと質感が異なる可能性がありますが、「iPhone X」の背面と比較すると、より「白み」が強くなっていることを確認することができます。一方で、先日公開されたブラックモデルにおいても、現行モデルより「ブラック」感が増しており、「iPhone7」の時のジェットブラックに色味が似ていることを確認することができます。詳細は「より精細なモックアップ画像がリーク。「iPhone SE Plus」は「iPhone SE」と全く異なるデザインにって話。」をご参照下さい、

今回のモックアップが実機の質感に近いと仮定するのであれば、「iPhone X」や「iPhone8」は淡い色合いだったのに対して、「iPhone X」シリーズに関しては、より原色に近い色合いを採用すると考えることもできます。

これだけ精巧なモックアップが公開されてくると、いよいよその発表が近くなってきたと実感します。先日の情報では「9月12日」にイベントを開催すると予測されています。詳細は「ほぼ例年通りのスケジュールに。Appleは「9月12日」に新型「iPhone」を正式発表かもって話。」をご参照下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧