• HOME
  • ブログ
  • 2017
  • 「Xperia XZ2 premium」は失墜に。そして「Xperia XZ1」の人気がとまならないって話。

「Xperia XZ2 premium」は失墜に。そして「Xperia XZ1」の人気がとまならないって話。

先日のSONYが発表した決算内容からも、過去10年において最低クラスの販売実績になっていることが判明しており、以前より「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」の販売実績は不調だとされてきましたが、実際に数字になって露呈した形になります。詳細は「ついに日本市場でも陰りが見え始めた。「Xperia XZ2」シリーズは過去最大の失敗作にって話。」をご参照下さい。

一方で「Xperia XZ2」シリーズの人気のなさを裏付けるように先日発表されたBCNのスマートフォン部門におけるランキングによると、昨年の10月に発売を開始した「Xperia XZ1」が「iPhone」の牙城を崩すかのように、上位にランキングしていること判明しており、発売から約半年程度であることもあり、見劣りしないスペックに、デザイン、そして価格の安さが人気につながっていると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ2 premium」すら抑えて。「Xperia XZ1」は神機「Xperia XZ3」以来の大人気にって話。」をご参照下さい。

さて今回BCNランキングによると、「Xperia XZ1」が再び上位を占めていることが判明し、前回と異なり3キャリアのモデルがそれぞれランクインしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



人気がとまらない。

 

さて今回BCNが発表したスマートフォン部門におけるランキングは以下のようになります。

1位 iPhone 8 64GB(NTT docomo)(アップル)
2位 iPhone 8 64GB(SoftBank)(アップル)
3位 iPhone 8 64GB(au)(アップル)
4位 Xperia XZ1 SO-01K(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
5位 P20 lite ANE-LX2J(Huawei Technologies)
6位 S4(京セラ)
7位 Xperia XZ1 SOV36(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
8位 AQUOS R2 706SH(シャープ)
9位 Xperia XZ1 701SO(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
10位 nova lite 2(Huawei Technologies)

今回の結果からも「Xperia XZ1」が3機種ランクインしていることを確認することができます。先週の時点では「ドコモ」と「au」の「Xperia XZ1」、そして「ドコモ版」の「Xperia XZ2 premium」となっていましたが、今週の結果を見る限り、「Xperia XZ2 premium」はランク外に。

そしてそのかわりに「ソフトバンク」の「Xperia XZ1」がランクインしていることが確認することができます。一方で確認しきれていない面もありますが先週と「Xperia XZ1」の販売条件などそこまで大きく変化はみられません。このことからもやはり「Xperia XZ2」シリーズより魅力的な存在であると、多くのユーザーが認識していることになります。

先日の情報からも、「SIMフリーモデル」に関しても過去最低価格となっていることが確認されています。詳細は「今がまさに買い時かも。「Xperia XZ1」がついにその史上最低価格を更新したって話。」をご参照下さい。このことからもSIMフリーモデル含めて非常に魅力的なタイミングだと考えることができます。

もちろん「キャリアモデル」に関しても在庫限りの可能性があります。気になる方はドコモオンラインショップもしくはソフトバンクオンラインショップをご確認下さい。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧