最速の対応機種に?「Galaxy Note9」は「Android9.0」を搭載して発売開始かもって話。

すでにSamsungが「galaxy Note9」の公式プローモーション動画をリークしてしまっていることからも、その全貌が明らかになっていますが、さらに追い打ちをかけるように、先日には「Galaxy Note9」の化粧箱がリークしており、一部モデルとはいえ、そのスペックが確定したとされています。詳細は「ついに化粧箱がリーク。「Galaxy Note9」のスペックを最終確認しようって話。」をご参照下さい。

一方で、焦りなのか、気が早すぎるのか判然としませんが、先日の情報からもいまだ発表すらされていない「Galaxy Note9」が具体的な機種名こそ明かしていませんが、「最新機種」という形でSamsungの公式アプリを通してすでに予約が開始していることが判明しており大きく話題となっています。詳細は「いまだ正式発表前なのに。Samsungが「Galaxy Note9」の予約を公式に開始したって話。」をご参照下さい。

さて今回Sam Mobileによると、「Galaxy Note9」は世界で初めて「Android9.0」を初期搭載して発売される機種になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



世界初の初期搭載に。

 

さて今回の情報によると、Samsungが「8月9日」に正式発表することが確実視されている「Galaxy Note9」が世界で初めて「Android9.0」を初期搭載して発売を開始する機種になる可能性があるとしています。

現時点ではほぼ「β版」の最終段階となっている「Android9.0」ですが、その正式リリース日は、先日の情報からも「8月20日」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「即時配信の可能性も。「Xperia XZ2」に「Android P」の正式配信は「8月20日」になるかもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも「Galaxy Note9」の発売日は「8月24日」になると予測されています。詳細は「新型「iPhone」が登場する前に牽制を。「Galaxy Note9」は「8月24日」に発売開始かもって話。」をご参照下さい。このことからも、「Galaxy Note9」は「Android9.0」を初期搭載している可能性が高いとしています。

従来のイメージにおいては、「Galaxy」シリーズのアップデートへの対応は非常の遅く、ひどいと「Google」が正式配信してから約1年あとにアップデートの対応している場合もありました。だからこそ、今回の情報が正しければ、Samsungの今までのイメージを大きく覆すきっかけにもなります。

先日リークした「化粧箱」においても、「搭載OS」に関する表記はなく、順当にいけば「Android9.0」そして最低でも「Android8.0」に対応していると考えることができます。ただ本体のスペックに関しては、常に業界をリードするような最新技術を搭載しているにも関わらず、なぜ使い勝手の部分である「ソフト」の部分の対応が今まで遅かったのかも非常に気になります。

今回の情報が正しいか、どうかその正式発表の時に明らかになると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧