「Xperia XA2 Plus」より魅力的に?「Xperia XA2」が約3万円でamazonで購入可能にって話。

今年の1月に正式発表され、「ハイエンドモデル」、そして「ミドルレンジモデル」を通して、初めて「背面」に「指紋認証」が搭載された「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」ですが、アメリカで初めて「指紋認証」が有効化されている「Xperia」となっています。詳細は「高級感増し増し。早速「Xperia XA2」のレビューが公開されたって話。」をご参照下さい。

一方で、その大きな特徴の一つとして「大型化」したバッテリーを搭載していることとなっており、特に「Xperia XA2 Ultra」に関しては、「Xperia」シリーズの中でも最大クラスの「ディスプレイ」を搭載しているも関わらず、その電池持ちは歴代「Xperia」の中でも最高クラスであることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ2」シリーズでどうなるかな?歴代「Xperia」で電池持ち最強は「Xperia XA2 Ultra」だって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Xperia XA2」がamazonで約3万円で販売されていると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



約3万円で購入可能に。

 

さて今回の情報によると、アメリカのamazonにおいて「Xperia XA2」が「$280」、つまり日本円で約「3万1000円」で購入が可能になったと報告しており、上記の画像が、amazonにおける「Xperia XA2」の購入ページになります。

ただ注意点としては「ブルー」のみがこの価格となっており、「ピンク」と「ブラック」が「$300」、つまり日本円で約「3万3000円」程度となっており、「シルバー」が「$320」、つまり日本円で約「3万4000円」で販売されています。

単純に考えれば「ブルー」が一番在庫が豊富だと考えることができます。ちなみに日本のamazonの価格は以下のようになります。

ほぼ同等の価格設定となっていることを確認することができます。「Xperia XA2」は「snapdragon630」を搭載していることからも、「ミドルレンジモデル」向けのCPUを搭載していますが、その性能は約2年前に発売を開始した「Xperia XZ」と同等の処理性能を実現していることからも、よほどの負荷をかけない限りは、全く問題がないと考えることができます。詳細は「「Xperia XA2 Ultra」のベンチマークが判明。「Xperia XZ」以上で快適って話。」をご参照下さい。

先日には同シリーズである「Xperia XA2 Plus」が発表されたことからも、今回の値下がりに繋がっていると考えることもできますが、一部情報においては、IFA2018で「Xperia XA3」が発表されるとの予測もあります。詳細は「ミドルレンジモデルの戦略が大幅に変更に。SONYはIFA2018で「Xperia XA3」を正式に発表かもって話。」をご参照下さい。

日本国内で使用する場合、技適の問題もありますが、とりあえず最低限は使用できる対応バンドとなっており、下手に「ハイエンドモデル」を購入するのであれば、非常にコストパフォーマンスに優れた一台となっています。今後より値崩れが進むことに期待したいところです。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Xperia XA2」のバッテリーテストが公開。「Xperia XZ…

  2. SONYのマーケティングは成功するのか。「Xperia XA2 Plu…

  3. 次期「Xperia XA2 Ultra」の実機画像がリークしたって話。…

  4. 日本国内でも快適に?「Xperia XA2 Ultra」の対応バンドが…

  5. 今年一番のダークホースに。「Xperia XA2 Plus」の予約が開…

  6. 同じ「Xperia XA2」シリーズなのに優遇?「Xperia XA2…

  7. 思っていたよりは悪い。「Xperia XA2 Ultra」のバッテリー…

  8. 高級感増し増し。早速「Xperia XA2」のレビューが公開されたって…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. iPhone

  3. Galaxy

  4. iPhone

  5. Xperia