• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「変化」から「進化」に逆戻り。次期「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」を搭載にって話。

「変化」から「進化」に逆戻り。次期「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」を搭載にって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも「8月30日」のイベントにおいて、SONYは「Xperia XZ3」を正式発表すると予測されており、先日にはCADを基に作成されたレンダリング画像も公開されています。詳細は「「Xperia XZ3 premium」は遅れて発表に。SONYは「8月30日」にイベントをIFAで開催し、「Xperia XZ3」を発表へって話。」と「ついに公式デザインが判明に。次期「Xperia XZ3」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で、そのレンダリング画像からも、当初予測されていた「デュアルレンズカメラ」を搭載することはなく、「シングルカメラ」になる可能性が高いとされており、さらに「シングルカメラ」ではありながら、先日発表された最大「4800万画素」の「IMX586」を搭載すると、カメラが大きく進化する可能性が高いとの予測もあります。詳細は「「Xperia」のためのSONY最大の秘密兵器。「Xperia XZ3」は4800万画素の「IMX586」を搭載するかもって話。」をご参照下さい。

これら情報がすべてフェイクだとの予測もある中、さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、「Xperia XZ3」は「Xperia」初の「有機ELディスプレイ」を搭載する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


初の「有機ELディスプレイ」

 

さて今回中国の大手SNSサイトであるWeiboにおいて、同氏が投稿していた内容は以下のようになります。

已经发布的 XZ2 系列是索尼最后一代采用 LCD 的旗舰。//@Carsonoodle:xz3如果有lcd我就买xz3

今回の投稿によると、「Xperia」のフラッグシップモデルにおいて「液晶」を搭載する最後のモデルが「Xperia XZ2」シリーズになるとしており、次期「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」を搭載する可能性が高いと予測しています。

確かに先日の情報でも「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」が「液晶」を搭載した最後のモデルになると予測されていました。詳細は「いろんな意味で終焉。「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」は「液晶」を搭載した最後のハイエンドモデルだって話。」をご参照下さい。

ただ一方で、SONYは「有機ELディスプレイ」が求める品質に満たない限りは採用する予定はないとの情報もあります。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」にも影響が?「有機ELディスプレイ」の品質が改善しない限り「液晶」を継続採用するって話。」をご参照下さい。このことからもSONYが求める品質の「有機ELディスプレイ」の開発に成功したと考えるべきなのでしょうか。

ただ先日の情報からも、「Xperia XZ2 premium」は「有機ELディスプレイ」と同等の技術を「液晶」を再現するMLCD技術を採用していることが明らかになっており、無理に「有機ELディスプレイ」を採用する予定はやはりないのかと考えられていました。詳細は「隠された革新的な技術。「Xperia XZ2 premium」は「144Hz」に有機ELディスプレイ相当の「MLCD」を採用しているって話。」をご参照下さい。

今回の情報が正しければ、「MLCD」こそ、ある意味「独自路線」となっている一方で「有機ELディスプレイ」に関しては「トレンド」となっていることからも、やはりトレンド機能の採用は不可欠だと考えているのかと思うとちょっと悲しくなります。多くのサイトが「独自路線」を追求することが生き残る上で必要な道がとしていますが、SONYがどのような答えをだしてくるのか続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧