• HOME
  • ブログ
  • 2017
  • 値崩れの流れはついに「premium」モデルまで。「Xperia XZ premium」がついに4万円代で購入可能に。

値崩れの流れはついに「premium」モデルまで。「Xperia XZ premium」がついに4万円代で購入可能に。

「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」で初めて採用された新デザイン「アンビエントフロー」ですが、その評判は悪く、実際に「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」は久しぶりのフルモデルチェンジだったにも関わらず、その販売実績は非常に深刻なものになっています。ただ、一方で先日発表された「Xperia XZ2 premium」は中国では初回入荷分が完売するなど、非常に好調なスタートをきっています。詳細は「SONYに明るい兆し。「Xperia XZ2 premium」は想定以上に売れており完売が続出しているって話。」をご参照下さい。

一方で「Xperia XZ2」シリーズの登場によって、再び注目を集めているのが前モデルである「Xperia XZ1」シリーズになり、その価格のやすさもあり、先日には「発売開始」したばかりの「Xperia XZ2 premium」を抑えて「Xperia XZ1」がランキング上位を独占していることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ2 premium」すら抑えて。「Xperia XZ1」は神機「Xperia XZ3」以来の大人気にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱うExpansysにおいて、ついに「Xperia XZ premium」が「4万円代」で購入可能になっていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ついに「4万円代」で。

 

さて今回Expansysにおいて、「Xperia XZ premium」が約4万円代で販売されており、その製品ページが上記の画像になります。ただ注意点としては「ピンク」のみが「4万6415円」であること。それ以外の「クロム」と「ブラック」に関しては「5万905円」であることです。まあどちらにせよ、約1年でほぼ半額の値段で購入できるには非常にお買い得であると考えることができます。

ちなみに日本国内のamazonでの価格は以下のようになります。

やはりExpansysと比較するとまだ割高な印象も否めません。一方で先日には「Xperia XZ2 premium」と比較した画像も公開されており、それぞれにそれぞれの良さがあり、さらに高級感もまた違った角度で楽しめることが判明しています。詳細は「比較しないと分からない良さ。「Xperia XZ2 premium」は「Xperia X」をご参照下さい。

あくまでも今回の価格は「本体価格」となっているため、ここに「消費・関税」、さらに送料が加算されることからも実質価格は「5万円」程度になります。また先日の情報通り、新色「Rosso」に関しては、少なくともExpansysにおいては終売した可能性が高いと考えることができます。

執筆時点では、ドコモオンラインショップは品切れとなっており、再入荷の見込みもないと考えることができます。このことからもどうしても欲しい場合はSIMフリーを。国内版を欲しいのであれば、潔く「Xperia XZ2 premium」の購入を考えたほうがいいと思います。気になる方はドコモオンラインショップをぜひチェックしてみてください。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧