「カメラ」を中心に再設計を。SONYが「Xperia」を復活させるためには「原点回帰」が必要にって話。

先日の決算内容からも「モバイル部門」の赤字は膨らんでおり、ここ10年において最低となる「200万台」程度しか販売されていないとされています。つまり最新モデルである「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」がそれだけユーザーに受け入れられていないということになります。詳細は「ついに日本市場でも陰りが見え始めた。「Xperia XZ2」シリーズは過去最大の失敗作にって話。」をご参照下さい。

ただ逆に言えば、落ちるところまで落ちたと考えることもでき、SONYが再スタートするには絶好のタイミングだとされており、先日の情報からも「8月30日」に発表が予測されている「Xperia XZ3」は最高の「デザイン」と「スペック」を搭載している可能性が高いと大きく期待が持てる予測もあります。詳細は「ここで10年で過去最低の売上を記録したからこそ。SONYは次期「Xperia」で再スタートをきるかもって話。」と「最高の「機能」と「デザイン」の組み合わせに。SONYはIFA2018でより進化したアンビエントフローを採用した「Xperia」を発表にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia」が復活するには「カメラ」を中心とし、そのすべてを再設計する必要性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



原点回帰が必要に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

if sony wants to succeed in mobile, they need to improve their camera software and overall phone design. it’s ass backwards but these are the things people care about most these days. if sony’s flagship phone produces the best pictures and their phone looks gorgeous too (meaning big gorgeous screen, not too fat/wide), it will sell. also, reintroducing the headphone jack would make a lot of people happy despite the trend of BT ear pods.

今回の投稿によると、SONYは「カメラ」のソフトウェアを。そしてそのデザイン全体を再設計する必要性があるとしています。そして最高の「カメラ」を搭載することが復活への要件だと考えることができます。また市場の動向とは逆行しますが、「イヤホンジャック」を復活させることによって、多くのユーザーのユーザビリティが向上するとしています。

確かに先日の情報でも、SONY自体が新デザインである「アンビエントフロー」は失敗であるとしています。詳細は「アンビエントフローは失敗だと認めた。来年登場する次期「Xperia XZ4」でデザインを再設計へって話。」をご参照下さい。このことからも、どのタイミングか判然としませんが、デザインが再設計される可能性が高いと考えることができます。

一方で、5年続いた「進化」の時から独自路線を追求する「変化」の段階に移行したとされていることからも、正直「iPhone」をはじめとした一部の機種は「イヤホンジャック」を廃止していますが、「ハイレゾ」を売りにしているSONYだからこそ「イヤホンジャック」を復活させる必要性もあると考えることができます。

何より、「ベゼルレスデザイン」を採用することよりも、「イヤホンジャック」を廃止したほうが、そのデメリットのほうが大きいと考えることができます。何よりスマホのカメラといえば「Xperia」でしたが、いまやその存在は見る影もありません。だからこそ今回の投稿にあるように「原点回帰」、つまり「カメラ」からすべてを見直す必要性があると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Xperia」終焉への第一歩。「Xperia XZ3」の専用ケースと…

  2. フルスクリーンデザインへの一歩。「Xperia XZ3」シリーズは「デ…

  3. 「Xperia XZ3 premium」は遅れて発表に。SONYは「8…

  4. 「アンビエントフロー」は継続に。「Xperia XZ3 premium…

  5. 命名規則に変更なし?IFA2019では「Xperia XZ3」シリーズ…

  6. 慎重に?それとも自信のなさ?「Xperia XZ2 tablet」は「…

  7. 中華スマホに負けない最高のスペックを。「Xperia XZ3」はRAM…

  8. 想像以上に開発は順調に。SONYは「Xperia XZ4」を「IFA2…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. iPhone

  3. Galaxy

  4. iPhone

  5. Xperia