今年一番のダークホースに。「Xperia XA2 Plus」の予約が開始したって話。

当初の予測では8月下旬に開催が予定されているIFA2018において正式発表される可能性が高いと予測されていた「Xperia XA2 Plus」ですが、「Xperia XZ2 premium」と同様に、インターネット上で突如正式発表されました。詳細は「「Xperia 」のデザインの集大成では?SONYが「Xperia XA2 Plus」を正式に発表したって話。」をご参照下さい。

一方で、この「Xperia XA2 Plus」は、従来のミドルレンジモデルとは異なり、「Xperia XZ1」シリーズなどに採用されていたループサーフェイスを採用し、さらに「アスペクト比18:9」の採用、そして「ハイレゾ」などの採用など、従来のマーケティング戦略と大きく異なる可能性が高いと予測されています。詳細は「出し惜しみは一切しない。SONYは次期「Xperia」でデザインやスペックの固定概念を破るかもって話。」をご参照下さい。

さて今回SIMフリースマートフォンを専門に扱うExpansysにおいて、「Xperia XA2 Plus」の予約を開始したことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



予約を開始に。

 

さて今回Expansysの予約画面が上記の画像になります。残念なことにまだ「価格未定」となっていますが、先日の情報では約4万円程度になると予測されていることからも、高くても5万円程度で購入ができると考えることができます。詳細は「本当の破格破壊の始まり。ハイミッドレンジモデル「Xperia XA2 Plus」は約4万円程度購入可能にって話。」をご参照下さい。

このことからも、その「デザイン」、「スペック」を考慮すれば、かなりコストパフォーマンスに優れていると考えることができます。また同サイトでは4色と、全色を扱うことも判明しています。

また、当初の発表では「8月下旬」より順次発売を開始すると発表されており、さらに「ヨーロッパ」地域が中心になるとされていましたが、Expansysで「まもなく発売」を案内していることからも、「香港」や「台湾」などアジア地域を中心に発売開始すると考えることができます。詳細は「日本でも購入が可能に?「Xperia XA2 Plus」は台湾やアジア地域でも展開が確定かもって話。」をご参照下さい。

従来の流れをみれば、「Xperia XA2 Plus」が日本で展開される可能性はかなり低いと考えることができます。ただ「snapdragon660」を搭載していることを考えれば、「Xperia XZ」より処理性能が高いことをは明確で、さらに「Xperia XZ1」に迫る勢いがあると考えることができます。このことからも、下手に型落ち機種を買うよりも「技適」の問題もありますが、「Xperia XA2 Plus」を購入したほうがよほどおすすめな選択肢になると考えることができます。

先日の情報からも「Xperia XZ3」の正式発表を直前に控えている状態の中で、「ミドルレンジモデル」とはいえ、「Xperia XZ2 premium」に引き続き「Xperia XA2 Plus」の発売開始と、どのような影響を与えるのか非常に気になります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧