• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 完成系とはいえ変化に乏しい。「Xperia XZ2」と「Xperia XZ3」を比較したレンダリング画像が公開にって話。

完成系とはいえ変化に乏しい。「Xperia XZ2」と「Xperia XZ3」を比較したレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報からも、SONYは「8月30日」にイベントを開催することを正式に発表しており、今年の下期を代表する「Xperia XZ3」、そして今までの戦略とは大きく異なる「Xperia XA3」を発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「ミドルレンジモデルの戦略が大幅に変更に。SONYはIFA2018で「Xperia XA3」を正式に発表かもって話。」をご参照下さい。

その登場が近くに迫っていることもあるのか、先日にはリークしたCADを基に作成されたレンダリング画像と、さらに超精細なレンダリング画像が公開されており、「Xperia XZ3」のデザインの全貌が明らかになりつつあります。詳細は「ついに公式デザインが判明に。次期「Xperia XZ3」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開にって話。」と「SONYが求めた完成したデザインは「Galaxy 」と一緒。「Xperia XZ3」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回redditにおいて、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ3」を比較したレンダリング画像が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



違いが分かるレンダリング画像。

 

さて今回投稿されていたレンダリング画像は上記の画像になります。あくまでも「Xperia XZ3」のレンダリング画像は、先日公開されたレンダリング画像が基になっているとしています。

スペックに関しては、情報が地味に錯綜しているため確定はできませんが、少なくとも今回のレンダリング画像においては、その「ディスプレイサイズ」が「5.9インチ」になっていることを確認することができます。そのため本体サイズも「Xperia XZ2」よりは僅かながら大型化していることが確認することができます。

また先日の情報通り、僅かながら本体の厚さが薄くなっていることを確認することができます。詳細は「「Xperia」初の搭載に。「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」を搭載かもって話。」をご参照下さい、ただこの時との情報と異なるのは「有機ELディスプレイ」を搭載しないことになります。

ただ「Xperia XZ2 premium」においては、「有機ELディスプレイ」と同等の技術である「MLCD」を搭載していることからも、「Xperia XZ3」も搭載してくる可能性は十分に考えることができます。詳細は「隠された革新的な技術。「Xperia XZ2 premium」は「144Hz」に有機ELディスプレイ相当の「MLCD」を採用しているって話。」をご参照下さい。

にしても改めてこうやって比較すると「Xperia XZ2」と「Xperia XZ3」では、そのデザインにほとんど違いがないことを確認することができ、さらに言えば「Edgeスタイル」を採用していることもあるせいか、「Xperia XZ3」は「Galaxy」にそっくりなデザインとなっています。

先日の情報からも、SONYは「デザイン」、「スペック」を含めて独自路線になると予測されていますが、これでは結局似たり寄ったりのデザインとなってしまっています。なんだかんだまだ「Xperia XZ2 premium」のデザインのほうが独自性があって、ポイントが高いと考えることができます。

ここまでその全貌が明らかになると、「Xperia XZ2 premium」と購入を迷うユーザーが多くなる可能性が高く、結果「Xperia XZ2 premium」のほうが売れて、利益率が改善する。それがSONYの狙いだと考えることができます。いよいよ「Xperia XZ2 premium」の発売を開始しています。気になる方はチェックしてみてください。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧