• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • SONYが求めた完成したデザインは「Galaxy 」と一緒。「Xperia XZ3」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。

SONYが求めた完成したデザインは「Galaxy 」と一緒。「Xperia XZ3」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報からもSONYは「8月30日」にイベントを開催することが確定しており、「Xperia XZ3」を正式に発表する可能性が高いと予測されている一方で、「Xperia XZ2」からあまり進化がないと予測されていた「Xperia XZ3」には最大4800万画素の「IMX586」を搭載する可能性があると予測されています。詳細は「「Xperia XZ3 premium」は遅れて発表に。SONYは「8月30日」にイベントをIFAで開催し、「Xperia XZ3」を発表へって話。」と「「Xperia」のためのSONY最大の秘密兵器。「Xperia XZ3」は4800万画素の「IMX586」を搭載するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、リークしたCADを基に作成された「Xperia XZ3」のレンダリング画像が公開されており、やはり全体的な印象としては「Xperia XZ2」と変わらないものの、かなり洗練されたデザインを採用していることが確認されています。詳細は「ついに公式デザインが判明に。次期「Xperia XZ3」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるOne Leaks氏が自身のTwitterで「Xperia XZ3」のさらに超精細なレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



超精細なレンダリング画像が公開に。

 

先日のCADを基に作成されたレンダリング画像と合わせて公開された「Xperia XZ3」のレンダリング画像が上記の画像になります。先日までの情報と同じで、「Xperia XZ3」は「デュアルレンズカメラ」を搭載することはなく、シングルカメラを搭載することを確認することができます。詳細は「「IMX700」に「デュアルレンズカメラ」。カメラの刷新のすべては「Xperia XZ4」以降来年に登場する機種へって話。」をご参照下さい。

一方で気になるのはやはり「指紋認証」の搭載位置です。少なくとも今回の画像を確認する限り「Xperia XZ2」の時とほぼ変わらないか、もしくは僅かながら低くなっている可能性が高いと判断することができます。このことからも「指紋認証」に関してはマイナスの評価になりかねないと考えることができます。

次に「フロント部分」においては、より「ベゼル」がスリムになっていることを確認することができます。「Xperia XZ2」でも「アスペクト比18:9」を採用したことによって、だいぶスリムになりましたが、「Xperia XZ3」ではより洗練されたデザインになっていることを確認することができます。

また「Edge」スタイルを採用しているようにも見え、「Galaxy S9」シリーズとそっくりなデザインを採用しているような印象を受けてしまいます。やはり「ベゼル」のスリム化もしくは、「ベゼルレスデザイン」の採用は、採用している機種と似たり寄ったりのデザインになり、ちょっと面白みにかけると考えることもできます。

先日の情報からも、SONYは内部設計の問題からも無理に「ベゼルレスデザイン」を採用しないと発言しています。詳細は「バランスの優先が進化を阻む。「Xperia XZ3 premium」ではベゼルレスデザインが採用されないって話。」をご参照下さい。

このことからも、アンビエントフローのある意味完成形に近いデザインであると考えることができます。また賛否両論が大きく分かれると考えることができますが、実際にこのデザインの場合、売上にどのような影響をするのか非常に気になります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧