• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • ミドルレンジモデルの戦略が大幅に変更に。SONYはIFA2018で「Xperia XA3」を正式に発表かもって話。

ミドルレンジモデルの戦略が大幅に変更に。SONYはIFA2018で「Xperia XA3」を正式に発表かもって話。

SONYは「Xperia XA2 Plus」をIFA2018で発表すると予測されていましたが、実際にはイベント時ではなく、インターネット上で突然発表される形となりました。詳細は「「Xperia 」のデザインの集大成では?SONYが「Xperia XA2 Plus」を正式に発表したって話。」をご参照ください。

ただこの「Xperia XA2 Plus」は同じ「Xperia XA2」シリーズと異なり、「ハイレゾ」に対応したことや、さらに「アスペクト比18:9」を採用していることからも、SONYが少なくともミドルレンジモデルのマーケティング戦略を大きく変更した可能性が高いと予測されています。詳細は「出し惜しみは一切しない。SONYは次期「Xperia」でデザインやスペックの固定概念を破るかもって話。」をご参照下さい。

さらにこのスペックを搭載でありながら、「本体価格」は「4万円」程度になると予測されていることからも、価格設定に関してもかなり積極的であると考えることができます。詳細は「本当の破格破壊の始まり。ハイミッドレンジモデル「Xperia XA2 Plus」は約4万円程度購入可能にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、SONYはIFA2018において、「Xperia XA3」を正式発表する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと想います。



「Xperia XA3」を正式発表に。

 

さて今回の情報によると、まず先日「中国」より発売を開始した「Xperia XZ2 premium」の発売地域が徐々に拡大されていることが判明したとしており、ユーラシア委員会の認証を通過していることが確認されており、今回の認証情報によって「ロシア」、「ベラルーシ」、「アルメニア」、「カザフスタン」、「キルギス」の国々で展開される可能性が高いと考えることができます。

今回の認証情報が上記の画像になるのですが、認証を通過した機種が2種類あることを確認することができます。まず「H8166」は「Xperia XZ2 premium」であり、そして「H4413」が未発表の「Xperia」であり、この未発表の「Xperia」が「Xperia XA3」である可能性が高いとしています。

ただ今回の情報だけでは、この「Xperia XA3」のスペックを判断することはできませんが、一応先日には「Xperia XA3」のスペックがリークしており、「4つ」のカメラを搭載する可能性があると予測されています。詳細は「革新的なデザイン変更はミドルレンジモデルから。次期「Xperia XA3」は2つのディスプレイに4つのカメラを搭載かもって話。」をご参照ください。

今回の情報によると、「Xperia XA3」である可能性が高いとしているものの、他の全く新しい機種である可能性もあれば、「Xperia XA2」シリーズに新たな機種が追加される可能性があるともしており、やはり判然としない状況にあることに変わりないのですが、IFAで新しいミドルレンジモデルが発表される可能性が高いと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧