• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • ついに公式デザインが判明に。次期「Xperia XZ3」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開にって話。

ついに公式デザインが判明に。次期「Xperia XZ3」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報からも、SONYは「8月30日」にイベントを開催し、「Xperia XZ3」を正式に発表すると予測されており、一方で、イギリスのサイトではすでに予約を開始しており、その「スペック」や「デザイン」、そして「本体価格」まで掲載されており大きな話題となっています。詳細は「「Xperia」終焉への第一歩。「Xperia XZ3」の専用ケースと新たなレンダリング画像が公開にって話。」と「「Xperia XZ3 premium」は登場なるか?SONYは8月30日にイベントを開催へって話。」をご参照ください。

一方で、先日公開されたレンダリング画像において、リーカーとして定評のある人物は「カメラ」の部分が僅かながら異なることを示唆しており、逆に言えば、それ以外のデザインは、ほぼあっていることが判明したと考えることができ、「Xperia XZ2」からほとんどデザインの変更がないとされています。詳細は「微かな期待。先日公開された「Xperia XZ3」のレンダリング画像は間違っているって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして有名な@OnLeaks氏が、自身のTwitterで、CADを基に作成された「Xperia XZ3」のレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと想います。



公式デザインが判明に。

 

さて今回同氏のTwitterでは以下のようなTweetをしていることが判明しています。

 

さて今回CADを基に作成したレンダリング画像を公開しており、その一部が上記の画像になります。まず背面に関しては、先日公開されたレンダリング画像と異なり、一方で先日までの情報と一致しているように「シングルカメラ」が搭載されていることを確認することができます。詳細は「「IMX700」に「デュアルレンズカメラ」。カメラの刷新のすべては「Xperia XZ4」以降来年に登場する機種へって話。」をご参照下さい。

あくまでも今回公開されたのはレンダリング画像なので、その質感に関して判然としない状況ですが、「Xperia XZ2」とほぼデザインの変更がないことは間違いないですが、ちょっと「マット」な質感になっているようにも見えます。

一方でフロント部分に関しては、「ベゼルレスデザイン」とまではいきませんが、今までの「Xperia」の中で、最も「ベゼル」がスリムな仕様になっていることを確認することができます。また「Galaxy S」シリーズのように「Edge」スタイルを採用していることを確認することができます。

「iPhone X」や多くの「Android機種」のように、「ノッチスタイル」を採用していないこともあり、フロント部分だけで見れば、「Galaxy 」シリーズにかなり似ている印象を受けます。さらに今回のレンダリング動画も公開されているので気になる方はチェックしてみて下さい。

 

同氏のリーク実績を考えれば、今回公開されたレンダリング画像はかなり正確であると考えることができます。やはり事前情報通り、「Xperia XZ2」からのマイナーアップデートに留まりそうですね。正式発表まで後1ヶ月程度です。そろそろ実機の登場にも期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧