• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「IMX700」という大きな期待とより現実な選択肢。次期「Xperia XZ4」には4800万画素の「IMX586」を搭載かもって話。

「IMX700」という大きな期待とより現実な選択肢。次期「Xperia XZ4」には4800万画素の「IMX586」を搭載かもって話。

いよいよ「SIMフリー」モデルが発売を開始した「Xperia XZ2 premium」ですが、その最大の特徴は「Xperia」初となる「ISO51200」に対応した「デュアルレンズカメラ」となっていますが、そのカメラセンサーは、「Xperia XZ1」や「Xperia XZ premium」と同じく「IMX400」を搭載しているとされています。詳細は「高性能化。けど「デュアルレンズカメラ」に惑わされそうになる。「Xperia XZ2 premium」は「IMX400」を採用しているって話。」をご参照ください。

一方で先日の情報では来年の初頭に登場が予測されている「Xperia XZ4」ではカメラセンサーが刷新され「IMX700」を搭載されると予測されており、「Huawei P20 Pro」のようなトリプルカメラは搭載しないと予測されていますが、「4000万画素」以上の超高精細な写真が撮影可能になると予測されています。詳細は「「IMX700」に「デュアルレンズカメラ」。カメラの刷新のすべては「Xperia XZ4」以降来年に登場する機種へって話。」をご参照下さい。

さて今回ソニーが新たなにスマートフォン向けのカメラセンサーである「IMX586」を正式に発表したことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



現実的な選択肢か。

 

さて今回Sonyが、新たなカメラセンサーである「IMX586」を発表し、その最大の特徴は最大画素数が「4800万画素」と現行機種に採用されている「IMX400」より大幅に高画素化されるところにあります。

ただSONYはどのような機種に今後搭載されるかは発表していません。ただVortex.geによると、「One Plus」や「Huawei」など主に中華系のハイエンドモデルに搭載される可能性が高いと予測しており、一方で次期「Xperia」には「IMX700」を搭載する可能性が高いと予測しています。

確かに次期「Xperia」にIMX700を搭載する可能性が高いというのは、先日リークした「Xperia XZ4」のスペックとも一致しています。詳細は「ついにその一部が判明か。SONYの命運を決める「Xperia XZ4」のスペックがリークしたって話。」をご参照下さい。ただ同サイトの情報に矛盾を感じるのが「Huawei P20 Pro」を搭載している点にあります。

確かな根拠はありませんが、SONYは新たしいカメラセンサーを最初に「Xperia」に搭載する可能性が高く、「IMX600」は「Xperia」で採用されている機種はありません。また「Huawei P20 Pro」は先日の情報でも「IMX380」を搭載している可能性が高いとされています。詳細は「「Xperia XZ2 premium」でも及ばないその技術の高さ。「Huawei P20 Pro」は「IMX380」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

また今回の正式発表によると、「IMX586」のサンプル出荷は「9月」よりとされており、「Xperia XZ3」には間に合いません。このことからも「Xperia XZ4」に搭載されるのが、より現実的な考え方になります。ただ世界最高峰のカメラを搭載している「Huawei P20 Pro」と「Xperia」の大きな差は、カメラセンサーの問題ではなく、「ソフト」の部分だとされています。

つまり「Xperia XZ4」で「IMX586」を搭載したとしても、来年初頭に登場が予測されている「Huawei P30 Pr0」で「IMX380」以上のセンサーを搭載すれば、より大きな差をつけられてしまう可能性も考えられます。ただ「IMX586」を搭載することによって「Xperia」のカメラも大幅に進化することは間違いありません。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧