• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • SONYは「Samsung」や「Apple」に勝つことはできない。ただ「Xperia XZ4」は真のプレミアムAndroid機種になるかもって話。

SONYは「Samsung」や「Apple」に勝つことはできない。ただ「Xperia XZ4」は真のプレミアムAndroid機種になるかもって話。

先日の情報からも、SONYモバイルの決算内容は非常に深刻な状態にあり、今後「3年間」において、「売上」や「販売台数」に固執しない、あくまでも「利益」を重視する、マーケティング戦略に変更すると発言しています。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」でさえ地域限定モデルの可能性も。SONYは今後「販売台数」・「売上」に固執しないって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia Z」から続いた約「5年」はトレンド機能などを追従した「進化」の段階とされていますが、今後はSONYが生き残る道として「独自路線」を追求する「変化」の段階に移行すると予測されています。詳細は「「Z」から続く進化の「5年」。SONYは「Xperia XZ3」シリーズで「進化」より「変化」を重要視かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、SONYが来年の初頭に発表すると予測されている「Xperia XZ4」は、数あるAndroid機種の中で、本当にユニークな技術を結集した、真のプレミアム機種になる可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



真のプレミアム機種に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Sony Mobile clearly is no longer able to compete directly with Apple and Samsung but that doesn’t mean there isn’t a market for them to produce true premium Android phones with some really unique technologies, and the Xperia XZ4 could be that phone.

今回の投稿によると、SONYは「Apple」や「Samsung」に明らかに勝つことはできないとした上で、来年の初頭に登場する次期「Xperia XZ4」はいくつかの本当にユニークな技術を搭載した上で、真のプレミアム機種になる可能性があるとしています。

つまり今回の情報が正しければ、「Xperia XZ4」で「Samsung」や「Apple」を打ち負かすことはできないとしても、「iPhone」や「Galaxy」を含めた数ある機種の中で、非常に存在価値が高い機種になる可能性があると考えることができます。

確かに、先日の情報からも、「Xperia XZ4」は今までの「Xperia」と「スペック」も「デザイン」も大きく異なる可能性が高いと予測されています。詳細は「」をご参照下さい。

またSONYにとっても「Xperia XZ4」は今後の命運を占う機種になると予測されており、「Xperia XZ4」の売上次第では最後の「Xperia」になる可能性があるとされています。詳細は「最後の「X」ではなく「Xperia」に。2019年に登場する次期「Xperia XZ4」の売上次第では最後の「Xperia」にって話。」をご参照下さい。

今回の情報にあるように、SONYは一時期世界3位を目指すとしていましたが、その時点でも「Samsung」と「Apple」には勝つことはできないと認識していたと考えることができ、それは今後よほどのことがない限り、この2つの巨頭に勝ることはできないと考えることができます。

ただ端末別でみれば、その2つが展開する機種に勝る可能性があり、打ち負かすことができるのが「Xperia XZ4」になると考えることができます。たとえ打ち負かすことができなくても、SONYの想定以上にしっかりと売れてくれれば、今後の「Xperia」においてもかなり明るい兆しになります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧