• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 微かな期待。先日公開された「Xperia XZ3」のレンダリング画像は間違っているって話。

微かな期待。先日公開された「Xperia XZ3」のレンダリング画像は間違っているって話。

先日の情報からも「8月30日」に正式発表が予測されている次期「Xperia XZ3」ですが、すでに海外サイトで予約を開始しており、その「デザイン」、「価格」、そして情報がかなり錯綜している「スペック」について掲載されており大きな話題となっています。詳細は「「Xperia XZ3 premium」は遅れて発表に。SONYは「8月30日」にイベントをIFAで開催し、「Xperia XZ3」を発表へって話。」と「デザインは「Xperia XZ2 premium」と瓜二つ。「Xperia XZ3」が予約開始し、その価格とスペックも明らかにって話。」をご参照下さい。

一方でこの時公開されたレンダリング画像を裏付けるかのように、海外サイトでは「Xperia XZ3」の専用ケースの発売を開始しており、この専用ケースの製品ページに掲載されているレンダリング画像が、先日の予約ページに掲載されているレンダリング画像と同一であることからも、最終確定のデザインである可能性があると予測されています。詳細は「「Xperia」終焉への第一歩。「Xperia XZ3」の専用ケースと新たなレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、先日公開されたレンダリング画像に間違いがあるとの投稿がされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



デザインは違うのか。

 

さて今回Apple関連のリーカーとして非常に有名なBenjamin Geskin氏が、先日リークした「Xperia XZ3」のレンダリング画像を自身のTwitterで以下のようにTweetしています。

先日の情報通り、「Xperia XZ3」のレンダリング画像に加え、一部スペック、そして本体価格に関して言及しています。ただこのTweetに対してESATO上で、その情報に定評のある人物が以下のような投稿をしています。

The render is a bit fake, and the camera is a bit different

今回の投稿によると、そのレンダリング画像はちょっと違う。そのカメラの部分がちょっと違うとしています。確かに同氏は、先日には次期「Xperia」に搭載されるカメラセンサーの写真を公開しています。詳細は「カメラの高性能化の犠牲に。次期「Xperia」はより大型カメラセンサーの搭載で、より本体の厚みが増すかもって話。」をご参照下さい。

この時の情報が「Xperia XZ3」のことを指しているのかは判然としませんが、仮に「Xperia XZ3」に採用されるのであれば「カメラセンサー」の厚みがかなりますことからも、そのデザインも、特にカメラ周りのデザインが変わる可能性があると考えることができます。

ほぼ「Xperia XZ2 premium」と同一のデザインを採用している「Xperia XZ3」ですが、今回の情報が正しければ、少しばかりはデザインが異なると考えることができます。正直今のデザインであれば、多くのユーザーは「Xperia XZ2 premium」を購入すると考えてしまいます。だからこそ少しばかりはデザインの違いに期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧