• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • シリーズの統合で命名規則も変更に。次期「Galaxy S10」シリーズでは「Galaxy S10 Note」が追加にって話。

シリーズの統合で命名規則も変更に。次期「Galaxy S10」シリーズでは「Galaxy S10 Note」が追加にって話。

先日の情報からも、来年の初頭に発表が予測されている「Galaxy X」は、Samsungとして初の「折りたたみ式」を採用した機種になるとされており、その開発にすべてが注力されており、またこの「Galaxy X」は新しい「Galaxy」シリーズとして確立される可能性が高いと予測されています。詳細は「スマートフォンに革命を。「Galaxy X」の折りたたみ式機構を来年発表される「Galaxy」シリーズに広く採用かって話。」をご参照下さい。

一方で、この「Galaxy X」がシリーズと確立されることに伴い「Galaxy S」シリーズと「Galaxy Note」シリーズは1つのシリーズに統合される可能性が高いとされており、何より「8月9日」に発表される「Galaxy Note9」が最後の「Note」シリーズになると予測されています。詳細は「「S」と「Note」は融合へ。「Galaxy Note9」は最後の「Note」シリーズになるかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Vortex.geによると、次期「Galaxy S10」シリーズ以降、その命名規則は地味に変更される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



命名規則は変更に。

 

さて今回の情報によると、Samsungは「Galaxy S10」シリーズ以降の次期モデルにおいて、命名規則を変更する可能性が高いとしており、従来の流れであれば「Galaxy S10」シリーズの次は「S11」になりますが、「S20」シリーズ。そしてその次は「S30」と「Huawei P」シリーズのような命名規則に変更になるとしています。

先日の情報からも「Galaxy S10」シリーズは、ぜんぶで3つのモデルが存在していると予測されています。詳細は「一つのシリーズで幅広いニーズに対応を。「Galaxy S10」シリーズにはエントリーモデルが追加かもって話。」をご参照下さい。

この時の情報によれば、「エントリー」モデルの立ち位置に該当するモデルの名称は不明としながらも、他の2機種に関しては「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」になると予測されていました。ただ今回の情報によれば「Galaxy S10+」はスタライスペンを搭載すると予測されていることや、さらにトリプルカメラの搭載など、最上位機種扱いになることからも「Galaxy S10 Note」になるとしています。

冒頭でも記述しましたが、「S」シリーズと「Note」シリーズの最初の統合が「Galaxy S10」シリーズからになると考えることができます。そしてたまたまなのか、先日公開された「Galaxy S10」のレンダリング画像ですが、「Galaxy Note」シリーズと融合したデザインを採用しており、このシリーズの統合を示唆していたのか、それとも把握していたのかと勘ぐってしまいます。詳細は「「Galaxy Note」シリーズと融合したようなデザインに。「Galaxy S10」の新たなレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

「Galaxy S10」シリーズは、「Galaxy」シリーズにとって「10年」という節目の年でもあり、命名規則を変更する上でもちょうどきりがいいと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧