• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • 大型バッテリーの搭載は確実に。「Galaxy Note9」は「4000mAh」のバッテリーを搭載へって話。

大型バッテリーの搭載は確実に。「Galaxy Note9」は「4000mAh」のバッテリーを搭載へって話。

先日の情報からも「Galaxy Note9」は「8月9日」に正式発表されることが確実視されており、その発売日も約2週間後である「8月24日」になると予測されています。詳細は「新型「iPhone」が登場する前に牽制を。「Galaxy Note9」は「8月24日」に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

特に「Galaxy Note9」は「Bluetooth」機能に対応した「Sペン」が大きな特徴になるとされており、このことからも「Sペン」自体も「バッテリー」を搭載する可能性があると予測されており、さらに「Galaxy Note9」自体も「4000mAh」の大型バッテリーを搭載すると予測されていました。詳細は「スタライスペンに大きな変革を。「Galaxy Note9」の「Sペン」は「Bluetooth」搭載が確実にって話。」と「4000mAhの大型バッテリーを搭載に。「Galaxy Note9」の本体サイズが判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note9」が「4000mAh」の大型バッテリーを搭載することが、海外の認証情報が判明したとしており、確実になったことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



大型バッテリーを搭載確実に。

 

さて今回の情報によると、「Galaxy Note9」は「4000mAh」の大型バッテリーを搭載することが確実になったと報告しており、上記の画像はブラジルの認証機関「ANATEL」において、「Galaxy Note9」の申請情報になります。そして上記の画像からも「4000mAh」という表記を確認することができます。

先代モデルである「Galaxy Note8」が「3300mAh」であったことを考えると、かなり大型化したことを確認することができます。ただ先日の情報からも「Sペン」の充電などに使用されることを考えれば、電池持ちがどれだけ改善しているかは判然としない状況にあります。

先日には「Galaxy Note9」の公式プレス画像もリークしており、事前情報とそのデザインに相違がないことが判明しており、また本体価格も最低で「10万円」程度になると予測されています。詳細は「意外と黄色の「Sペン」も悪くない。「Galaxy Note9」の公式プレス画像がリークしたって話。」と「最低価格は「10万円」から。「Galaxy Note9」の本体価格が判明したかもって話。」をご参照下さい。

また「Exynos9820」を搭載してモデルのベンチマークもリークしており、そのベンチマークにおいてようやく「A11」チップを搭載した「iPhone8」シリーズに追いついたことが判明しています。詳細は「大幅にベンチマークが向上に。「Exyons9820」を搭載した「Galaxy Note9」のベンチマークがリークにって話。」をご参照下さい。

公式発表前であと僅かです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧