• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • ついにその一部が判明か。SONYの命運を決める「Xperia XZ4」のスペックがリークしたって話。

ついにその一部が判明か。SONYの命運を決める「Xperia XZ4」のスペックがリークしたって話。

先日の情報からも、SONYは今年の「8月30日」にイベントを開催し、「Xperia XZ3」を正式に発表すると予測されていますが、すでに海外サイトでは予約を開始しており、その「スペック」や「デザイン」、そして本体価格まで判明しています。詳細は「「Xperia XZ3 premium」は遅れて発表に。SONYは「8月30日」にイベントをIFAで開催し、「Xperia XZ3」を発表へって話。」と「「Xperia」終焉への第一歩。「Xperia XZ3」の専用ケースと新たなレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

このことからも、「Xperia XZ2」から大きな進化を期待できない「Xperia XZ3」になりますが、先日の情報からも来年の初頭に発表が予測されている「Xperia XZ4」に関しては、今後のSONYの命運を占う需要な立ち位置になる予測されており、大幅な進化が期待されています。詳細は「やはり「5G」はSonyの今後の命運を大きく占う。「Xperia XZ3 premium」と「Xperia XZ4」の販売実績が今後の販促スケジュールを変更にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、この「Xperia XZ4」のスペックの一部がリークしたと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



そのスペックの一部がリーク。

 

さて今回の情報によると、まずその名称は「Xperia XZ3 premium」もしくは「Xperia XZ4」になるか判然としないながらも、まず「Xperia」として初の「有機ELディスプレイ」を搭載し、アスペクト比「18:9」を採用するとしています。ただディスプレイサイズは不明としています。

ただ、一部情報にあったように、来年登場する次期「Xperia」は、デザインが再設計されると予測されている中、今回の情報によると「ベゼルレスデザイン」を採用するとしています。ただAppleの「iPhone X」やSamsungの「Galaxy」シリーズとは全く異なるデザインを採用すると予測しています。詳細は「アンビエントフローは失敗だと認めた。来年登場する次期「Xperia XZ4」でデザインを再設計へって話。」をご参照下さい。

さらに「snapdragon855」を搭載することによって「5G」に対応する可能性が高いとしています。また来年の「2月25日」に開催が予定されているMWC2019より前に、この「Xperia XZ4」を正式に発表することで、世界初の「5G」対応機種として発表するとしています。例年より早く発表することは先日の情報と一致しています。詳細は「4つのカメラに「有機ELディスプレイ」に「5G」。次期「Xperia XZ4」は来年1月に登場かもって話。」をご参照下さい。

ただやはり環境が整備されていない「5G」に世界初で対応することにそこまで大きなメリットはないとしています。しかしながらSONYとしては先行投資の意味合いも強いとしています。

また一部情報にあったように、「4つ」のカメラを搭載するとしています。詳細な仕様は判然としませんが、少なくとも「AR機能」や「顔認証」などに対応するとしています。ただ単純に考えれば、「デュアルフロントカメラ」と「デュアルレンズカメラ」の合計4つになる可能性が高いと考えることができます。

さらに「ハイレゾ」など、ハイエンドモデルに搭載されてきた機能が搭載すると予測されており、また先日の情報では「IMX700」を搭載することによって「カメラ」が刷新されると予測されています。詳細は「「IMX700」に「デュアルレンズカメラ」。カメラの刷新のすべては「Xperia XZ4」以降来年に登場する機種へって話。」をご参照下さい。

今回の情報は、今まで断片的だった「Xperia XZ4」のスペックの全体像がより明確になり、さらに今までの情報と一致している部分に関してはより信憑性が増したと考えることができます。やはり来年に登場する「Xperia XZ4」が本命だと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧