「IMX700」の登場まで諦めるしかないのか。「Xperia XZ2 premium」のカメラは歪みが発生しているって話。

いよいよアジア圏を中心に発売を開始した「Xperia XZ2 premium」ですが、先日には香港を拠点としてExpansysにおいても発売を開始しており、その発売直後の在庫状況からも、かなり反響があると予測することができ、「Xperia XZ premium」以来の人気になる可能性があると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ premium」以来の人気に。Expansysで「Xperia XZ2 premium」が発売開始したけどすでに完売って話。」をご参照下さい。

一方で、先日公開された「Xperia XZ2 premium」のサンプル画像からも、その画質、そして懸念されていた「ノイズ」や「歪み」はほとんど確認されておらず、「IMX400」を搭載しながらも、カメラレンズの再構成などによって、大幅に改善されていると考えられていました。詳細は「「Xperia」史上最高の評価へ。「Xperia XZ2 premium」で撮影した写真が多数公開されたって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Xperia XZ2 premium」の簡易レビューを公開しており、その中でカメラの画像サンプルにおいて、「歪み」が発生している可能性が高いことを確認できたので簡単にまとめたいと思います。



再び歪みが?

 

さて同サイトが、カメラのレビュー記事を書く際に、必ず撮影の対象とする建物が上記の画像となっており、歴代の「Xperia」においても、基本撮影されていることからも、その画質を比較する際に非常に参考になる画像になります。直近においては「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」で撮影したものがあります。詳細は「悪夢再来?「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」は再び歪みが発生しているかもって話。」をご参照下さい。

その上で上記の画像は「Xperia XZ2 premium」で撮影した画像になります。一方で以下の写真は「Xperia XZ2 compact」で撮影した画像になります。

「Xperia XZ2 compact」で撮影した画像を見る限りは明らかに「歪み」が発生していることを確認することができますが、一方で「Xperia XZ2 premium」においては、わずかに「歪み」が発生していることを確認することができます。

ただ今回の撮影対象となっている建物が、もともと直線ではないところが多数あるのであれば、少なくとも「Xperia XZ2 premium」においては、ほとんど歪みが発生していないと考えることができます。

「Xperia XZ2 compact」は、ある程度、「ソフトウェア」で歪みを制御していることが明らかになっていますが、「Xperia XZ2 premium」に関しては、加えて「ハードウェア」の部分でも制御していることが明らかになっており、より効果的に改善されていると考えることができますが、正直なところ完全とはいえない状態にあると考えることができます。

「Xperia XZ2 premium」に関しては、「Xperia」史上初の「デュアルレンズカメラ」や「ISO51200」などが大きな特徴を搭載していますが、そのすべて「Huawei P20 Pro」に持ってかれてしまっています。ただまだまだ写真のサンプルも含めて少ないので、発売開始以降、いろんな画像サンプルなどが登場することに期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧