「S」と「Note」は融合へ。「Galaxy Note9」は最後の「Note」シリーズになるかもって話。

先日の情報からも、Samsungは「8月9日」に「Galaxy Note9」を正式に発表することを確実視されており、「Galaxy Note9」のプレス画像もリークしており、やはり招待状で示唆されているように「Sペン」が大きな特徴になっている可能性が高いと予測されています。詳細は「意外と黄色の「Sペン」も悪くない。「Galaxy Note9」の公式プレス画像がリークしたって話。」と「Samsungが正式に発表。「Galaxy Note9」は「8月9日」に登場へって話。」をご参照下さい。

また先日の情報では、SamsungのCEOが公の場において「Galaxy Note9」を実際に使用していることが判明しており、公式プレス画像でも確認されているように、「Galaxy Note8」から大きなデザイン変更がないことが改めて確認されたことになります。詳細は「「Galaxy Note9」の実機画像がリーク。SamsungのCEOが普通に公の場で使っているって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、Samsungは「Galaxy Note」シリーズと「Galaxy S」シリーズを統合しようと計画している可能性が高く、「Galaxy Note9」が最後の「Note」になる可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Note」シリーズは「S」に統合へ。

 

さて今回の情報によると、まず以下のようなことが言われています。

Foldable smartphones, which are expected to be released in early next year, are a form of a pilot production, but they will emerge as the main lineup at least the following year. At that time, the interest will be whether to unify the S Plus and Note products, which will depend on the Galaxy Note 9 response.

Samsungは、「折りたたみ式」を採用する「Galaxy X」をすべてにおいて最優先するとしており、また新たなシリーズとして確率する可能性が高いとしています。このことからも、「S」と「Note」を統合するかどうかは「Galaxy Note9」に委ねられているとしています。

その上で、さらに「Galaxy Note」シリーズの最大の特徴は「大型ディスプレイ」と「Sペン」にあるとしながらも「Galaxy S8+」や「Galaxy S9+」のように、「S」シリーズにおいて「大型ディスプレイ」を搭載したモデルが登場していることからも、「Note」シリーズのメリットがそこまでないとされています。

先日の情報からも「Galaxy S10」は3モデル構成になる可能性が高いと予測されています。詳細は「一つのシリーズで幅広いニーズに対応を。「Galaxy S10」シリーズにはエントリーモデルが追加かもって話。」をご参照下さい。

この「Galaxy S10+」が「S」シリーズとして初の「Sペン」に対応する機種になる可能性が高いと予測しています。このことからも「S」シリーズと「Note」シリーズの統合への準備は着々と進んでいると考えることができます。だいぶ前の情報では「Galaxy S9」シリーズは「S」シリーズ最後のモデルになると予測されています。

これは「Note」と「S」が融合した新たなシリーズの登場を示唆していたと考えることもできます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧