• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • カメラの高性能化の犠牲に。次期「Xperia」はより大型カメラセンサーの搭載で、より本体の厚みが増すかもって話。

カメラの高性能化の犠牲に。次期「Xperia」はより大型カメラセンサーの搭載で、より本体の厚みが増すかもって話。

いよいよ発売を開始した「Xperia XZ2 premium」ですが、大きな特徴の一つである「デュアルレンズカメラ」は、カメラレンズの再構成や「AUBE」の搭載などでかなり高性能化していますが、カメラセンサー自体は「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」と同じく「IMX400」を搭載していることが判明しています。詳細は「高性能化。けど「デュアルレンズカメラ」に惑わされそうになる。「Xperia XZ2 premium」は「IMX400」を採用しているって話。」をご参照下さい。

また従来の流れであれば、SONYは新型のカメラセンサーを約18ヶ月周期で、「Xperia」に搭載していますが、先日の情報では、その周期にあたる「Xperia XZ3」では搭載することなく、来年の初頭に登場する「Xperia XZ4」に搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「初の「IMX700」の搭載は「Xperia XZ4」に。「Xperia XZ3」のカメラは「Xperia XZ2 premium」より劣化かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」に搭載されるカメラセンサーの写真が投稿されており、かなり大型化されている可能性があるので簡単にまとめたいと思います。



大型のカメラセンサーを搭載に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

The next and its camera thickness…

Maybe the next one should curve more aggressively

さて今回の投稿によると、次期「Xperia」に搭載される可能性があると予測されているカメラセンサーが上記の画像になり、「Xperia XZ2」と比較した画像になっています。現行で発売されているハイエンドモデルの中でも、トップクラスの厚みを持っている「Xperia XZ2」の半分程度の厚みを、次期「カメラセンサー」が持っていることを確認することができます。

先日の情報からも、「Xperia XZ2」は内部構造に比較的余裕があることが判明しています。詳細は「デザインが未完成の証拠に?「Xperia XZ2」は内部スペースにかなり空きがあるって話。」をご参照下さい。

ただ今回の投稿にもあるように、このカメラセンサーを搭載する場合、より厚みが増す、もしくは背面のラウンド形状がより強調される可能性があると考えることができます。

ただこのセンサーが次期「Xperia」、「Xperia XZ3」のことを指しているのか、それとも来年発表される次期「Xperia XZ4」のことを指しているのか判然としない状況にあります。ただ今回の投稿者は、ESATO内でもかなりその情報に定評がある人物でもあり、先日には次期「Xperia」に4つのカメラが搭載されることも示唆しています。詳細は「4つのカメラに「有機ELディスプレイ」に「5G」。次期「Xperia XZ4」は来年1月に登場かもって話。」をご参照下さい。

次期「Xperia」のデザインについてはかなり情報が錯綜していますが、今回のカメラセンサーが搭載されるとすれば、アンビエントフローは継続する可能性があると考えることもできます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧