• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「IMX700」に「デュアルレンズカメラ」。カメラの刷新のすべては「Xperia XZ4」以降来年に登場する機種へって話。

「IMX700」に「デュアルレンズカメラ」。カメラの刷新のすべては「Xperia XZ4」以降来年に登場する機種へって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日には未だ未発表の「Xperia XZ3」の予約が開始しており、その本体価格に加え、そのスペックも明らかになっており、「1900万画素+1200万画素」のデュアルレンズカメラを搭載するとされており、また一部情報では「Xperia XZ2 premium」に搭載されている「デュアルレンズカメラ」の劣化版になると予測されています。詳細は「デザインは「Xperia XZ2 premium」と瓜二つ。「Xperia XZ3」が予約開始し、その価格とスペックも明らかにって話。」と「初の「IMX700」の搭載は「Xperia XZ4」に。「Xperia XZ3」のカメラは「Xperia XZ2 premium」より劣化かもって話。」をご参照下さい。

一方で「Xperia XZ2 premium」の正式発表を唯一予測することができたZackbuks氏は、先日には「Xperia XZ3」には「デュアルレンズカメラ」を搭載する可能性はかなり低いと投稿しています。詳細は「再び「変わらないXperia」に。「Xperia XZ3」は「デュアルレンズカメラ」を搭載しないって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、SONYの関係者の発言として、来年登場する次期「Xperia」のすべてに「デュアルレンズカメラ」を搭載すると投稿されていることが判明したので、簡単にまとめたいと思います。



すべてが「デュアルレンズカメラ」を。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Just get the confirmation from SONY’s staff… the flagship at IFA 2018 will have a single main camera and all flagship next year will have dual camera… 

Funny…

さて今回の投稿によると、SONYのスタッフからの発言として、まず先日の情報通り、IFA2018に登場する次期フラッグシップモデルは「シングルカメラ」を搭載しているとしています。その上で、来年登場する「ハイエンドモデル」のすべてが「デュアルレンズカメラ」を搭載しているとしています。

今回の投稿が正しければ、従来の流れであるカメラの刷新のタイミングである今年の下期において、大きな行動はせず、すべては来年初頭から大きく動くと考えることができます。先日の情報からも、SONYの最新カメラセンサーである「IMX700」を「Xperia XZ4」シリーズで搭載すると予測されています。

先日の情報からも、現時点で世界最高峰のカメラセンサーを搭載している「Huawei P20 Pro」ですが、そのカメラセンサーは「Xperia XZ premium」が搭載している「IMX400」ではなく、「IMX380」を搭載していることからも、ソフトウェアの面でもかなりSONYは他のベンダーに大きな遅れをとっていると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ2 premium」でも及ばないその技術の高さ。「Huawei P20 Pro」は「IMX380」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

カメラが大きな特徴の「Xperia」ですが、「Xperia XZ2 premium」ですら、「Huawei P20 Pro」や「Galaxy S9+」と比較するとあまりぱっとしない状況です。だからこそ、来年はすべての技術を結集して勝負にでる可能性があると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧