• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • 意外と黄色の「Sペン」も悪くない。「Galaxy Note9」の公式プレス画像がリークしたって話。

意外と黄色の「Sペン」も悪くない。「Galaxy Note9」の公式プレス画像がリークしたって話。

今年発表される「Galaxy」シリーズの中で、最上位機種扱いになる「Galaxy Note9」ですが、先日の情報からも「8月9日」に正式発表され、その2週間後である「8月24日」に発売を開始すると予測されています。詳細は「Samsungが正式に発表。「Galaxy Note9」は「8月9日」に登場へって話。」と「新型「iPhone」が登場する前に牽制を。「Galaxy Note9」は「8月24日」に発売開始かもって話。」をご参照ください。

一方で、先日の情報からも、「カメラ」とは別に「Sペン」の進化が大きな特徴になると予測されており、「Bluetooth」機能に対応することで、「マイク」や「スピーカー」の用途や、さらにタッチ精度の向上など、多くの面でその汎用性はかなり向上すると予測されています。詳細は「スタライスペンに大きな変革を。「Galaxy Note9」の「Sペン」は「Bluetooth」搭載が確実にって話。」をご参照ください。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy Note9」の公式プレス画像と思われる画像がリークしたこと報告しているので、簡単にまとめたいと思います。



公式プレス画像がリークに。

 

さて今回の情報によると、リーカーとして非常に有名なEvan Blass氏が、自身のTwitterで、「Galaxy Note9」の公式プレス画像とされている画像をツイートしたとされており、その画像が上記の画像になります。

先日までの情報と同様に、背面のデザインに関しては、「水平式」の「デュアルレンズカメラ」を搭載しており、かなり不評だった「指紋認証」の搭載位置が「カメラレンズ」の下に移動していることを改めて確認することができます。

また「カメラレンズ」の大きさが異なることからも、「Galaxy S9」シリーズに搭載されている「デュアルアパチャー」に対応している可能性が高いと予測することができます。詳細は「最大の特徴はやはり「カメラ」に。「Galaxy Note9」のカメラのスペックが一部リークしたって話。」をご参照ください。

フロント部分に関しては、上記の画像では分かりにくいですが、「Galaxy Note8」よりも、僅かながら「ベゼル」が「スリム化」されているとされていることが判明しており、さらに詳細な本体サイズも判明しています。詳細は「4000mAhの大型バッテリーを搭載に。「Galaxy Note9」の本体サイズが判明したって話。」をご参照ください。

そして冒頭でも記述しましたが、大きな特徴となる「Sペン」ですが、先日リークしたポスターでも「黄色」はかなりインパクトがある印象を受けていましたが、今回のプレス画像をみる限りそこまで悪くない印象です。

ただ「Sペン」自体に「バッテリー」などを搭載する必要があると予測されていることからも、「Sペン」が大きくなる可能性が高いと予測されていましたが、今回の画像を見る限り、そこまで大きくなっている印象はありません。

実際「Sペン」の巨大化によって、本体の厚みもかなりますといわれているくらいなので。正式発表まであと3週間くらいなので、公式プレス画像がリークしてもおかしくはありません。先日の情報では「Galaxy Note9」がデザインの進化がほとんどないことからも「Galaxy Note8」の販売は終了になるとされています。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧