• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • デザインは「刷新」から「融合」へ。Sonyは次期「Xperia XZ3」で「Xperia XA2 Plus」のようなデザインを採用かって話。

デザインは「刷新」から「融合」へ。Sonyは次期「Xperia XZ3」で「Xperia XA2 Plus」のようなデザインを採用かって話。

先日の情報からも、Sonyはトレンドである「ベゼルレスデザイン」を内部構造の問題からも無理に採用する予定はないと明言している一方で、「Xperia」が今後生き残るためには「ベゼルレスデザイン」を採用するのではなく、より独自路線を突き進む必要性があると予測されています。詳細は「SONYが生き残るための道。次期「Xperia XZ3」では「ベゼルレスデザイン」を採用するべきではないって話。」と「バランスの優先が進化を阻む。「Xperia XZ3 premium」ではベゼルレスデザインが採用されないって話。」をご参照下さい。

一方で、先日突如正式発表された「Xperia XA2 Plus」ですが、従来の「ミドルレンジモデル」とは「デザイン」や「スペック」においてかなりコンセプトが異なっており、ハイエンドモデルに搭載されている技術をしっかり搭載してきていることからも、Sonyは商品設計の戦略を大きく変更した可能性があると考えることができます。詳細は「出し惜しみは一切しない。SONYは次期「Xperia」でデザインやスペックの固定概念を破るかもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、Sonyは次期「Xperia XZ3」では「Xperia XA2 Plus」のようなデザインを採用する可能性があると示唆した内容が投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



新たなデザインを採用に?

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

I mean, if they had used the XA2 Plus design for the XZ2 Premium they could have just made the phone 2mm thicker to match the current thickness of the XZ2P and then they would’ve been able to push the camera and fingerprint sensor up to more sensible locations. That’s just one example I can think of that would’ve made more sense.

今回の投稿によると、「Xperia XA2 Plus」に採用されているデザインを「Xperia XZ2 premium」に採用することによって、厚みは増すものの、不評な「指紋認証」の搭載位置をさらに上にあげることができた可能性があるとしています。また「指紋認証」の搭載位置が上に上がることによって、「カメラレンズ」の搭載位置も上に上がると考えることができます。

確かに、「Xperia XA2」シリーズで初めて背面に「指紋認証」が搭載されましたが、この時は少なくとも「指紋認証」の搭載位置に関して、あまり不満の声はありませんでした。しかしながら「Xperia XZ2」では明らかに不満な声がでており、その後に登場した「Xperia XA2 Plus」シリーズでは、この搭載位置の問題を改善してきています。

つまり「Xperia XA2 Plus」が採用しているデザインがSonyの求めるデザインの理想に近いと考えることができ、次期「Xperia XZ3」ではこのデザインに「アンビエントフロー」を融合させたデザイン採用すると考えることができます。

ただ「Xperia XZ3」のデザインに関してはかなり情報が錯綜しており、刷新するとの予測もあれば、デザインの変更はないとの予測もあります。ただ今回の「Xperia XA2 Plus」のデザインが、従来のシリーズから刷新された考えると、その答えはNoになります。

事前情報で予測されている「刷新」がどの程度なのか線引きが非常に難しいとこでもあります。ただ「Xperia XA2 Plus」のデザインを融合させただけでも、ユーザーの満足度はかなり良くなると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧