• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • その搭載は必然に。「ディスプレイ統合型指紋センサー」は「Galaxy S10」シリーズ以外にも搭載かもって話。

その搭載は必然に。「ディスプレイ統合型指紋センサー」は「Galaxy S10」シリーズ以外にも搭載かもって話。

先日の情報からも、「Galaxy S10」は例年の流れと異なり、MWCで発表されるのではなく、1月にイベントを開催し、そこで正式発表になると予測されており、順当にいけば「snapdragon855」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「すべては「Galaxy X」を優先に。「Galaxy S10」はちょっと早く1月に正式発表かもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日には「Galaxy S10」では初の「トリプルカメラ」を搭載する可能性が高く、さらに「1インチ」サイズの大型センサーを搭載するよ予測されていることからも、次期「Galaxy S10」ではカメラ機能がさらに大幅に向上すると予測されています。詳細は「「S」と「Plus」の差がより明確化に。「Galaxy S10+」は「トリプルカメラ」が搭載にって話。」と「カメラの進化がとまらない。「Galaxy S10」では1インチサイズの巨大なデュアルレンズカメラを搭載かって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10」シリーズ以外においても、「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



より幅広いシリーズに搭載かも。

 

さて今回の情報によると、Samsungは、来年の初頭に登場すると予測されている「Galaxy S10」シリーズ以外にも、「Galaxy A」シリーズのようなミドルレンジモデルにおいても「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する可能性が高いとしています。

また今回の情報では、一部情報であった「Galaxy Note9」に「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するという噂を完全に否定しています。先日の情報では「Galaxy S10」は「5.8インチ」・「6.1インチ」・「6.4インチ」の3モデル展開になるとされており、「5.8インチ」モデルは「エントリーモデル」になると予測されています。詳細は「一つのシリーズで幅広いニーズに対応を。「Galaxy S10」シリーズにはエントリーモデルが追加かもって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報では、「5.8インチ」以外の2つのモデルには「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載すると予測しており、さらに「6.4インチ」のみに「トリプルカメラ」の搭載など、同じシリーズでありながら、そのデザイン。スペックにおいてかなり区別化するとしています。

また「Galaxy S9」シリーズの時から「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載すると予測されていた中、「有機ELディスプレイ」に統合することに非常に難航しているとされています。ただ先日には、この技術的問題を解決したとしており、Qualcommが開発した「超音波式」を採用する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10」は超音波式「指紋センサー」を採用でディスプレイに統合が可能にって話。」をご参照下さい。

「Galaxy S10」とほぼ同タイミングで発表されると予測されている「Galaxy X」の有機ELディスプレイが秋頃から生産を開始すると予測されています。このことからも、先に発表される可能性が高い「Galaxy S10」の製造のほうが先に始まると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧